PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

パブリュチェンコの不満の理由

マンUがアーセナルと引き分けたもののプレミアリーグ3連覇を達成。
一方で最初の降格クラブが決定。WBAはわずか1年でのチャンピオンシップ降格となりました。

さて本日のニュースは、マンC戦を終えての指揮官レドナップのコメントから。

First half 'terrific' - Harry - tottenhamhotspur.com
「前半は素晴らしかったね。あと2、3ゴールを奪えるチャンスがあったんだからね。
ただ何人かの選手が怪我してしまい交代を余儀なくされ、ゲームの流れが変わってしまった。
(微妙な判定のPKは)私には明らかに反則に見えたよ。後半は苦しんだが、なんとか勝てた。
ロビーは冷静に決めてくれた。ギブンに癖を読まれてるのではと心配したが、徒労だったよ。」


マッチレポートで後半頭からのウッドゲートを下げた不可解な采配に触れましたが、
どうやら真相は怪我だったみたいです。そ頸部の負傷とのこと。
ジーナスも後半始まってすぐに負傷を負った為に、ゾコラとの交代になったようですね。
ここにきての怪我人続出は厳しいですが、よく考えればウッディもJJもシーズン出ずっぱり。
よくここまで支えてくれたと言うほどの功労者なので、無理せず治して欲しいですね。

そして、今日新たに怪我人情報が・・・。
ハドルストンが左膝の負傷を負い、手術の予定。これで最終戦の欠場が確定。
加えてU-21での出場も難しくなった模様。残念ですが、しっかり治して来季に備えて欲しいです。

さて、辛勝だったマンC戦なんですが、気になるニュースが入ってきています。
パブリュチェンコが途中交代に不満を表し、ロッカールームに直行したことに監督が激怒。
選手としての姿勢に苦言を呈しています。また、出番を失い続けているベントリーについても
この夏での放出を示唆。五分五分と見られていた両選手の去就ですが放出濃厚の状況に。
まだ不確定ですが、ベントリー&パブリュファンの方は心の準備を今からお願いします(笑)

Harry unhappy with Roman reaction - setantasports
交代に不満をあらわにし、ロッカールームに引き上げたパブリュチェンコについて・・・
「交代後に試合を見守るべき選手が、ファンの声援にも背を向けロッカールームに直行する。
ファンに対しても、またピッチで戦っている選手にも失礼な行為だよ。断じて許されない。」


出場から遠ざかっているベントリーについて・・・
「ベントリーは今後について考えるべき時期に来ているかもしれない。
私はレノンが起用出来ない時でさえ、彼(ベントリー)を起用しなかったのだからね。
ただ一つ誤解の無いように言いたい。私はベントリーの人間性についての不満は無いんだ。
彼は良いキャラクターだし、一人の才能溢れる若者だ。ただ、私の考える戦い方がある。
これについては結果が出てる以上、変えるつもりが無いし、非難されるべきものじゃない。」


ベントリーについては放出は無いだろう、今季は使わないにしても来季に向けての機会は
あるだろうと楽観視していたんですが、どうやら放出が濃厚の雲行きとなってきましたね。
僕の残留だろうという根拠は、レノン不在時や競争相手としてのベントリーの存在価値にこそ
あったんですが、モドリッチが右サイドでも無難にこなせてしまった。
よってベントリーを残留させなければならないという根拠がほとんど無くなってしまった。
一部報道ではブラックバーンからの獲得時に、出場試合数により移籍金が上乗せになるから
最低限の出場に留めているのでは・・・?というものがありましたが、その線が消えましたね。
なんせレドナップ本人が、移籍を容認ともとれるコメントを発してしまいましたから。

移籍金が高額だっただけに、ベンチに置いておくにはあまりにも割が合わないということでしょう。
それなら高く売れる今なら、獲得希望の選手の資金捻出に・・・というクラブの意向も見えるし。
好きな選手ですし、期待も大きいだけになんとか残したい選手ですけどねぇ・・・。
何より子供の頃からスパーズファンのベントリー本人の気持ちがいかほどか察して余りある。

パブリュについては正直ガッカリです。7位を目指す激闘の裏でこんなことが起きていたとは・・・。
僕は基本的にはパブリュを擁護してきましたし、彼を最低でも、もう1シーズンは見たいと思う。
ただ能力やプレミアへの適応云々以前の問題ですよ。こういうのは一番やっちゃいけない。
選手としての品位に欠けている行為と言わざるを得ないですよ。
過去にも、ガリがユニフォーム投げたり、キーンがキャプテンマーク投げつけて怒ったシーンとか
ありますけど、そういう行為は著しくチームの士気や監督の信頼を下げかねない。

・・・で、そんな行為に対するパブリュチェンコのコメントを。深く反省してるようですよ。
My frustration - Roman - tottenhamhotspur.com
「僕はチームメートや監督、スタッフに謝罪したい。彼らを怒らせる意図は無かったんだ。
采配に対する不満でも無い。ただ自分自身のふがいなさやフラストレーションでしてしまった。
試合終了後にチームメートと一緒にファンへの挨拶をするセレモニーをやったけれど、
そこで多くのファンから激励を受けた。それは自分にとって、とても支えになったんだ。
今の僕に出来る事は、信頼を取り戻す為に努力を続けることだと思っている。」


気持ちはわかります。満足に出場機会無い中で、自分の思い通りのプレーが出来ない焦りや、
もどかしさ、自分自身のふがいなさに対する悔しさが入り混じったが故の行為なんでしょうから。
ただ、確固とした信頼を得られていない自分の立場を理解しているんだろうか。
きちんと謝罪したのは素敵ですが、彼も言う通りピッチで結果出して応えるしかないです。
その機会が与えられるかどうかはレドナップの考え次第・・・ですけどね。

読んでいただいてありがとうございます。
ランキング参加中☆良かったらクリックお願いします。
皆様の応援に支えられております^^
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

| Article | comments:7 | TOP↑

やってしまいましたね~
こういうことには人一倍厳しいんですよ。あの爺は。
パブリュは残留は厳しくなりましたね。

ベントリーに関しては、序盤なんとかしてチームを救おうと頑張ってくれたので、是非残留して欲しいのですが、それ以上に彼のプレーが見たいです。
だから、理想はベントリーの希望通りに行くことですね。
彼がプレーしたくて移籍を志願するなら、それも仕方がない気がします。
ジオバニも同じですね…

| C・RONALDO | 2009/05/19 08:29 | URL | ≫ EDIT

パブファン

こんちは!

レドナップもレドナップで選手のそういう気持ちは、よくわかってるんじゃないですかね

謝罪してるなら、大丈夫じゃないかな

パブリュチェンコも、パブリュチェンコで調子の波(精神面?)が激しいですから

トッテナムでのびのびプレーできれば、すごいことになりそうな気はするんですが・・・

| 隠れファン | 2009/05/19 14:39 | URL |

交代後、ベンチに姿が見えないなぁと思ってはいましたが、そんなことがあったんですね…ハァ

「なんだ、こんなプレーが出来るんじゃない♪いつもやってよ♪♪」という場面が時々、
に対して、思わず頭抱えちゃうシーンが圧倒的に多かったですし、
各種記事からの推測の域ではありますが、監督との関係も良好とは言えないし、
前向きが取り柄と言っても人間だもの、限界はあるから!とは思いますが、
やはりプロの選手である以上、そう悠長なことも言っていられないし…等々、
本当に残念ですが、今後何が起こっても仕方無いかな、と、もう覚悟は出来ました(しょぼん↓)。

もちろん本音は、この逆境を乗り越えてメンタル強くして、ついでに英語も上達させて(笑)
スパーズのために輝くパブリュチェンコを見たかった、の一言に尽きます。

ただ、彼の笑顔とプレーを見てサッカーが好きになった私としては、
ここで腐ることだけはなく、またあの笑顔を見せて欲しい。
頑張れパブリュチェンコ!壁の向こうでは別世界が待ってるよ(^-^)v

いつも長々と申し訳ないのですが、最後に一つだけ。
パブリュチェンコがいなくなってしまったとしても私は今後もスパーズを応援し続けることを誓います♪

| まゆたる | 2009/05/19 15:50 | URL |

>C・RONALDO さん
やはり規律は厳しくしないとチームが成り立たないですからね。
パブリュも反省してるようですから、一層努力して信頼取り戻すほかないでしょう。
僕もベントリーには残って欲しいですが、彼の気持ち次第と思いますね。

> 隠れファン さん
今のパブリュはそれほど楽観視出来る状況に無いと思いますよ。
信頼失ったとまでは言いませんが、風向きが変わってきてる事は確かです。
当然レドナップは選手の事をしっかりと把握してるはずです。毎日向き合っているわけですし、
選手との対話を重視する人ですから。それを踏まえての発言だと思いますし、
その重さをパブリュもしっかり受け止めて気持ちを入れ替え頑張って欲しいですね。
もっと出来る選手だと僕も思いますしね^^

>まゆたる さん
僕も正直驚いてるところです^^;
彼も反省してるようですから、今まで以上に努力してくれると信じたいです。
レドナップとの関係がそこまで悪いとは思わないんですが、こういうのをキッカケに悪い方向に
流れて行くというのは良くある話ですからね。
僕もこの逆境を乗り越えて一段成長した彼を見たいですし、やってくれる男と思ってますよ^^
最後の一文、とても嬉しいです♪

| ゆーや | 2009/05/19 23:40 | URL |

遅くなっちゃった。けど、ここはスルーできませんもんね。長文覚悟でお願いします(笑)
ベントリーは本当に勿体無いと思う。手放すのはもったいない、けどベンチに置いておくのはもっともったいない。爺がもうちょっとターンオーバーとかしてくれたらいいのに・・・と何度思ったかわかりませんわ。もし移籍が決まっても次のところで活躍してW杯目指して欲しいです・・・というか、最終戦出してもらえないかなぁ。
パブーに関してはね、私は責めませんよ(笑)
世界中のスパーズファンにフルボッコされてるかもしれないけど、だからこそ私は擁護しますよ。采配に不満でっていうならちょっと困るけど。
あの交代のタイミングが絶好機を外した直後だったのがね、「ええっ!このタイミングで交代?これって引きずらないか?」って思ったんですよねぇ。
多分本人もあれを外して頭真っ白のまま交代させられて、悔しくて情けなくてベンチになんて座ってられなかったんじゃないかと。もうちょっと違う時間に交代だったらこんな事にはなってなかったんじゃないかと思うんですけどね・・・。だからそこを自制するのがプロだろ、って言われたらそれまでですが、これだけずっと「残りたい」って言い続けてきたのが、これで絶望的になって罰を受けるわけだから、もう勘弁してあげてください。
スパースでの最後の試合がこんな形で終わっちゃったのが残念だけど・・・でも、なんか正直今はスッキリしてるかも。
あ~あ、やっぱり1月のポーツマス戦で怪我して2ヶ月くらい離脱してリフレッシュできてた方がよかったのかなー、とか思いますわ。

| みほぶ | 2009/05/20 03:22 | URL |

パブの行為は残念ですね まぁ謝罪はしましたけど…冷静に見てパブとベントリーはやっぱり放出っぼいなぁ… 
二人とも好きな選手なんで悲しいです。 
特にパブは移籍が決まった時にはとても嬉しかったんですが1年でクラブを去るのは悲しいですよ。 
ベントリーは彼の為には他のクラブに行ったほうがいいかな、今の状況じゃなかなかチャンスはないでしょうからね(左右を難なくこなすモドリッチ、覚醒したレノンの2人相手じゃね)パブは残してほしいなぁ 来季は絶対活躍すると思うんですけど。 
あのキャラも好きだし…

| ゆうすけ | 2009/05/20 05:02 | URL |

>みほぶ さん
うむ。みほぶさんはそう言うだろうと思ってました(笑)ベントリーについては全く同感です。
僕も彼に残って欲しいですが、他の道を選択したとしても恨みはしません。
仮に手放すとすれば彼ほどの才能を上手くチームにはめられなかったクラブにも、
多少の否があると思いますし。パブリュの件は、彼自身の謝罪を見ても監督への批難では無く
自分自身の悔しさからの態度だったのがよく解るので、擁護したい気持ちも少なからずはあります。

まぁ2人とも放出と決まったわけではないので行方を見守りましょう^^ 
クラブが彼らを必要と思えば来季もスパーズの為に戦ってるはずです。
なにせ2人とも自ら出て行きたいと言ってはいないのですからね^^

>ゆうすけ さん
規律は大切なので許されない行為ですが、反省もしてますし、パブリュの気持ちも解るだけに
複雑ではありますね^^ ベントリーは自身のコンディション不良とレノンの覚醒が重なるという不運
(彼にとっての)があって出場機会が減りましたけど、才能も能力もあるのは疑いないはないです。
例えどこかに移ったとしても今後もイングランドの将来を背負う一部になり得ると思っています。
もちろん2人とも残ってくれれば僕としてはベストなのは言うまでもないですけどね^^ 

| ゆーや | 2009/05/20 14:26 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。