PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

【COLUMN】 現状分析レポート(1)FW

短いバケーションを経て、もうすぐプレシーズンに突入します。
その前に、現在のチームの状況を分析しておきたい。毎回ポジション別に分けてお届けします。
第一回の今回はFWです。

現在のFW:ベント、パブリュチェンコ、キーン、デフォー、ジオヴァニ

メインシステムは4-4-2
まず前提として、FWは基本的には4名で回すのが理想と考えています。
レドナップ就任後は4-4-2を基本システムとして、中盤~終盤を戦ったので今季も基本は4-4-2でしょう。
補強の行方次第、あるいはオプションとして1トップ、もしくは3トップということも考えられますが、
現段階の陣容で考えればメインシステムは2トップで戦うというのが妥当な選択と言える。
昨冬加入のキーン、デフォーが前線のファーストチョイスである可能性が高く、二人とも1トップ向きでは無い。
仮にターゲットマンタイプの選手を獲得したとしても、両名をベンチに置くというのは考えにくいですからね。
そう考えればレギュラーに2人、バックアッパーとして2人というのが理想と思います。

ポストプレイヤーの獲得?
現段階では、ベント、パブリュチェンコの去就は不透明。特にベントは多くのクラブから獲得の打診がある。
また、具体的な交渉の話こそ無いものの新たなFW獲得の噂が絶えず、補強に動いてる可能性が高い。
恐らくは、同タイプ(2トップでスピードを生かして裏に抜け出す、サイドに流れる)の選手が多い為だろう。
キーン、デフォー、ジオヴァニがこれに当てはまり、ベントも比較的似たプレースタイル。
パブリュチェンコはセンターフォワードタイプだが、ポストプレーはそこまで得意では無い印象。
レドナップが前線で「溜め」を作れて、コンビのFWを生かせるような選手を欲しても不思議では無い。
「溜め」を作れれば中盤のモドリッチ、レノン、ジーナスらの得点力向上に繋がる。

獲得候補:カリュー、クラウチ、ファンニステルローイ、フンテラール、K・ジョーンズ・・・etc

キーンとデフォーの共存
キーン獲得時の記事にも書いたが、この両名を今冬に同時に獲得したのはある種の賭けである。
なりふり構わず降格圏脱出の状況であれば話は別だが、今季は長年の課題に再び直面することとなる。
あまりにも似たタイプの2人の共存は可能なのか?
今季の攻撃の鍵を握るといっても過言では無い、この課題の解決策はあるのか?

レドナップは昨季途中のインタビューで、「二人の共存は可能」とコメントしている。
このコメントを額面通りに受け止め、2人のコンビが機能して大爆発・・・という期待がどうしても持てない。
かつて率いたヨルも、そしてラモスもこの二人の共存を試しながら、結果的には断念した経緯がある。
僕が観てきた印象でも二人の共存は厳しい。時を経て、若干の変化はあれど、劇的に変わるものだろうか。
キーンは中盤に下がってもプレー出来るが、それだと彼の得点力が生きないことは昨季終盤で実証済み。
キーンが過去にカヌーテ、ミド、ベルバトフと組んだ時にゴール量産してきたのは偶然では無い。
やはりポストプレーに秀でる選手の周りを、衛星的に動いてこそキーンの本領が発揮出来るのではないか。
デフォーもまた然り。クラウチとコンビを組んでの彼の活躍ぶりは皆さんがご存じの通り。

結論
個人的には現在の5人にはそれぞれ思い入れがあり、全員残留が希望ではあるけれども、
チーム戦術に厚みを加え、昨季からのプラスアルファを考えれば、最低1人の入れ替えもやむなしと考える。
特にジオヴァニは現在の状態だと非常に厳しい。ローンで武者修行(場合によれば放出)が妥当か。

そして、キーンとデフォーは調子に応じて使い分けるのがベター
よって、キーンはアームバンドをキングかウッディに譲るべき。FWをアンタッチャブルにするのは危険。
前線のターゲットとなれるポストプレイヤーを一人獲得し、その選手とキーンもしくはデフォーのコンビ。
獲得候補も、中央でどっしり構える選手ではなく、ある程度の機動力を備えてるのが好ましい。
レノンのスピードにモドリッチのアクセントを加えた堅守速攻が今季も武器になるはず。
その戦い方にハマる人材が獲得出来ればベスト。全体的に背が低い選手が多いので高さも重要な要素。

仮に、意中の選手を獲得出来なかった場合は、パブリュチェンコもしくはベントと組ませる。
そうすれば双方の補完性により得点力も向上し、中盤からの攻撃参加を促すことに繋がると考える。
問題はパブリュチェンコとベントのどちらを残し、どちらを放出するという決断を下すかということ。
得点数は多いが波のあるベントか、パブリュチェンコの2シーズン目の覚醒に賭けるか。
この判断をレドナップがどう出すかは興味深い。

予想
レギュラー:デフォー、新獲得選手 
サブ:キーン、パブリュチェンコ 
放出:ベント、ジオヴァニ

| Article | comments:0 | TOP↑















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。