PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

【COLUMN】 現状分析レポート(6)セントラルMF

現在のチーム状況をポジション毎に分析する企画も今回で最終回。
今回はセントラルMFを取り上げます。

現在のセントラルMF:ジーナス、パラシオス、ハドルストン、オハラ、モドリッチ

セントラルMFに求められる役割
4-4-2をメインシステムとするトッテナムにおいて中盤センターの2人の役割は非常に重要です。
イングランドではフラットに並ぶ中盤は昔からのベーシックなシステムで、未だに採用するクラブは多いですが、
トッテナムも完全にフラットでは無いですが、近年の戦い方を見れば比較的この部類に入ります。
日本では守備的なMFをボランチと称することが多いですが、イングランドではその概念があまり無い。
セントラルMFは程度の差こそあれ、守備も攻撃もどちらの能力も高いレベルで要求されます。
特に4-4-2を採用するクラブでは、その傾向は一層強く、いわゆるトップ下という役割がいない為、
攻撃的なMFでも体を張った守備が、中盤の潰し役にも奪ったらゴール前まで運ぶ能力が求められる。
それこそピッチの端から端までをカバーする選手こそが良いMFの条件と言われるほど。
そういう選手を英国では一般的にBox-to-Box Playerと呼ばれますが、読んで字のごとく、
自陣のペナルティボックスから相手方のボックスまで行き来出来る選手が重宝され、ファンも支持します。
豊富な運動量はもちろん、中盤でのボール奪取、スペースのカバー、長短織り交ぜたパスでの展開力、
遠くからでもゴールを狙うミドルシュート、機を見て前線に割って入るドリブルやフリーランニング・・・etc
攻守に渡って存在感を発揮することが求められるので、チームの背骨となる非常に重要なポジションと言えます。

攻守の役割分担
ジェラードやランパードはこのポジションの代表格と言える存在ですが、彼らこそが理想。
しかし、現状のトッテナムのMFは彼らのようなオールラウンダーは残念ながらいない。
それならば、ハッキリとした役割分担で活路を見出していくしかないだろうと考える。
現状のトッテナムの5人のMFの攻守の役割をおおまかに表すと下のようなる。
攻撃← モドリッチ ジーナス ハドルストン オハラ パラシオス →守備

一つの方法論としては思い切って中盤のセンター二人は守備に重点を置く戦い方がある。
セントラルMFに守備の得意な選手を2人並べ、攻撃はFWとサイドの4人に任せるという考え方。
中盤はあまり上がらず、ボールを奪ったら素早くサイドに散らして、あとは前線に任せる。
だが、攻撃に厚みが出ず単調な戦い方になってしまうという危険性もある。失点は減るだろうが。
これを用いるのならパラシオスと同タイプの潰し役を獲得する必要がある。もしくはオハラを使うか。

もう一つのアプローチとしては中盤の2人の役割を明確に分担するという考え方。
一人は守備をある程度捨て、積極的に前線に絡む。もう一人はその逆で中盤の底をしっかり固める。
並びとしてはダイヤモンド型に近くなるだろう。守備を考えればそこまで極端にはならないだろうが。
攻撃型にはモドリッチもしくはジーナス、守備型にはパラシオスかオハラを起用することにする。

攻撃型にはさほど心配は無い。モドリッチとジーナスの併用、状況によりハドルストンも使える。
だが、心配なのは守備型だ。パラシオスが抜群の守備力で中盤に安定をもたらしたが、彼が欠けると不安。
昨季はゾコラがいたが、セビージャに移籍した。オハラはガンバリ屋さんだが、絶対的な信頼は置けない。
ハドルストンも運動量とスピードに欠け、中盤の守備には多くを求められないと考えた方が無難だ。
オハラ、ハドルストンの守備力アップに期待はしつつも、守備のスペシャリストを一人は補強したい。
仮にジーナス、ハドルストンのいずれかを手放すとすれば、攻撃に創造性を加える選手を加える必要がある。

補強候補:ムンタリ、キャタモール、シャルナー、ブラウン、レオ-コーカー

中盤の得点力不足
トッテナムはまだまだMFの得点力が低いと思う。ビッグ4のMFはFW顔負けの得点力を誇る選手を擁している。
ランパードやJ・コール、ジェラード、X・アロンソ、セスクらはシーズン通して得点を重ねてる。
1トップを採用することが多いこれらのクラブは必然と中盤からの攻撃を重要視しているので、
単純な比較は出来ないが、モドリッチやジーナスらがもっとコンスタントに得点していける形を作りたい。
モドリッチやジーナスだってシュートは抜群に巧いし、上述した選手らと大きく差があるとは思えない。
もっと彼らの能力を生かした攻撃の型を作らなければならないし、彼ら自身の意識改革も不可欠だ。
ビッグ4のセントラルMFとの差を一番感じるのはシュートの意識。これだけは圧倒的な差がある。
ボールを持ったら自分が決めるんだという姿勢をもっと前面に押し出してもいいじゃないかと思う。
ハドルストンもそう。シュート力だけならプレミアでも1、2を争うといっても言い過ぎでは無いはず。
ハドルストンが一番目指すべきはX・アロンソ。強烈ミドルにロングパスの精度の高さ。この2つは決して劣らない。

結論
昨季はジーナスとパラシオスのコンビが補完性抜群で非常に攻守のバランスが良かった。
それを崩さないで行くのが良さそうではあるが、左サイドの補強が成功した場合はモドリッチを起用したい
モドリッチの守備の負担を減らし、どれだけ前線で自由に動き回らせるかが今季の一番のテーマ
パラシオスならばその役割を忠実にこなしつつ、前線への攻め上がりにも期待出来る。
難しいのはハドルストンの起用法。だが、攻撃的なポジションで起用すれば彼の攻撃力は魅力だ。
ゾコラの退団でパラシオスのバックアッパーとなり得る守備のスペシャリストの補強は急務
ジーナス、オハラは中盤のバランサーとしての役割からもう一段ステップアップすれば戦力増が見込める。
ハドルストンも含めて、よっぽどの事が無い限り放出するべきでは無いと考える。

予想
レギュラー:モドリッチ、パラシオス
サブ:ジーナス、オハラ、ハドルストン、新獲得選手

※今後は【COLUMN】 のみコメント欄を開放します。
フォーラムに参加出来ない携帯ユーザーさん(もちろんPCユーザーさんも)からのコメントお待ちしています^^

| Article | comments:11 | TOP↑

ローズやボストックのことも考えてあげてください

| ファギー | 2009/07/12 03:57 | URL |

>ファギー さん
ファギーというHNからマンUファンかとお見受けしますが、ローズ、ボストックの存在まで
認識してるとはなかなか幅広い見識をお持ちなのだなぁ、とちょっと嬉しく思いました。
確かに彼ら二人は戦力として数えたい逸材であるのは間違いありません。
しかし、今季にトップチームのスカッドに割って入り中核を担うとは僕は考えていません。

アカデミーを軽視しているつもりは毛頭無くて、ドンドン上がってきてレギュラー陣を脅かすまでに
成長して欲しいと願っています^^ メーソンやオビカ、パーレットなど・・・
楽しみな選手がいっぱいいますからね。ご心配には及びません。きちんと考えていますよ♪

| 管理人 ゆーや | 2009/07/12 04:34 | URL |

いやぁ久しぶりです。私は基本的に゛ケータイ派"なのでCOLUMNだけではありますがコメントさせていただきます。
もし左サイドを補強した時のことですが、モドリッチをセンターに使うのには賛成なのですが、ジーナスのプレーがあまり見れないと思う悲しいです。やはり守備に関してはパラシオスがうまいですが、モドリッチとはまた違う攻めをするジーナスがサブというのはもったいないと思います。そこのところをレドナップどうしますかね??

| ドリア | 2009/07/12 17:21 | URL |

どのレポートも大変興味深く、そして共感しながら読ませていただきました。
偉そうなんですが、現状分析、補強ポイント、ほぼゆーやさんと同意見です。
このままクラブの上層部が馬鹿な事をしない限り、
今年の夏は例年になく実りある夏になるんじゃないですかね^^
おそらく加入するであろう左サイドと中盤センターの2人に関わらず、
ベイル、ハッドは残して欲しい!
夏の願いはそれのみです。(ベントリーは・・・ゴメンよ)

| んあー | 2009/07/12 17:57 | URL |

>ドリア さん
いやぁ~ドリアさん、お久しぶりですね^^
ドリアさんの様なケータイユーザーの方とコメント交換出来ないのが残念に思っていたので、
コラムの時だけでもコメントいただけたら嬉しいです♪
さてさて、セントラルMFの組み合わせは色々考える余地はありそうですよね。
左サイドの補強の進み具合にもよりますが、モドリッチを中央に移した時のJJとハッドを
どういう風に組み込んでいくかは難しい問題と思います。
うまく併用出来れば言う事無しなんですけどね…。

二人とも捨てがたい戦力ではありますが、モドリッチと争うとなると飛びぬけた何かプラスアルファを
示す事が出来なければ出場機会が増えないかもしれません。
でも、持ち味がそれぞれ異なるので共存してくれると信じたいですね!

>んあー さん
ありがとうございます♪共感いただけて何よりです^^
補強はなかなか進んでいないですが、決してネガティブになることは無いと僕も思いますし、
ベイルもハッドも大事な戦力なのは間違いない!フロントがアホなこと考え出さない事を祈るのみ(笑)ベントリーは…ちょっと状況が厳しいですけど、残留して欲しいです。でも、難しいだろうなぁ。

| 管理人 ゆーや | 2009/07/12 23:12 | URL |

お久しぶりです・・・

今年も隅っこから、応援してますよ・・・

ニュッ・・・て、時々顔を出しますよ


今年は珍しく、補強少なめですが


天才モドリッチ残留という事で、ワタシ満足ネ


あとは、パブちゃんのお騒がせコメントに期待!

| 隠れファン | 2009/07/13 00:47 | URL |

お久しぶりです(笑) 
もう覚えてないかなぁ 
自分も携帯からなんで毎日見てはいたけど書き込みできなかったです。 
さてセントラルMFの補強はあるんですかね? 
自分はこのオフはスパーズはあまり補強の動きがないからないかなぁと思ってます。 
ゾコラが抜けたのは痛いけどそこそこ魅力的な選手がいますしモドリッチ&パラシオスがスタメンですしねまぁモドリッチは左で使ってジーナスやハドルストーンも見たいですけどね 
補強よりハドルストーンが飛躍することに自分は期待してます!

| ゆうすけ | 2009/07/13 04:22 | URL |

どーもお久しぶりです。
ケータイユーザーのsiniです。笑

中盤についてですが、モドリッチをセンターに置くかサイドに置くかは、難しい問題ですね。
センターでJJとモドリッチが共存できるようなチームが出来上がれば、ものスゴいことになりそうなんですけどね~。


個人的には、JJをベンチに置くことだけはして欲しくない気持ちがあります。

| sini | 2009/07/13 07:52 | URL |

隠れファンさん、ゆうすけさん、siniさんコメントありがとうございます♪
皆さん、お久しぶりですね!ケータイでもいつも見ていてくださってて感謝です。
コラムは長文でケータイでは読みづらいかもしれないですけど、これからもよろしくです!

>隠れファンさん
今季も時々の登場、お待ちしてますよ(笑)
僕も今季は今のチームをなるべくキープして欲しいと思ってます。モドリッチは昨季以上の活躍に
期待ですし、パブリュも残留となれば得点&天然系コメントで僕らを楽しませてくれるはずです♪

>ゆうすけさん
忘れるはずないじゃないですか~(笑)
コラムの時だけでも開放するので、また書き込みにきてくださいね♪
JJもハッドも今季は燃えてるはずで、セントラルMFの争いは激しくなるでしょうね。
やっぱりパラシオスと同タイプの選手が一人必要かな?とも思いますがハッドやオハラが
穴を埋めることにも期待したいですよね!

>siniさん
確かに難しい問題ですよね。逆に言えば高いレベルの競争は歓迎すべきことなんですけど、
みんなに思い入れがあるので頑張って欲しいです。
JJとモドのセンターが可能であれば嬉しいですが、守備面を考えるとやはり危険。
パラシオスのコンビがモドなのか、JJなのかハッドやオハラかはまだわかりませんけど、
誰が出てもチーム力が落ちないってのが理想ですね♪
もちろんJJには僕も期待してます。ただ、左サイドの補強に成功すれば彼もうかうかしてらんない^^
過去シーズン以上にゴールへの意識を見せて欲しいですし、それが出来る選手と思っています。

| 管理人 ゆーや | 2009/07/13 20:35 | URL |

どうもお久です。コメントできるようになったんですね、ということで、リニューアルされてからも読んでましたよ、のご挨拶に来ました。北海道民のきーんです(笑)

私、ダウニング期待してたんですけどねー

ジェラードよりランパードの方が好きです。なんで、と言われても困るけど(笑)、なんか、印象的に。

あとひと月、始まるのが待ち遠しいですねっ!

| きーん | 2009/07/13 22:31 | URL | ≫ EDIT

>きーん さん
お久しぶりですね♪コラムだけコメント欄を開放したので、よろしくです!

ダウニングはまだどうなるかわからないので見守りましょう^^
ジェラードとランパードは人気を二分してますよね~。
僕はジーナス派ですけど(笑)
ホント、待ち遠しいですね!この時期は色んな意味でヘトヘトなので、早く開幕して欲しいです♪

| 管理人 ゆーや | 2009/07/14 00:10 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。