PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

【プレシーズンマッチ】 トッテナム vs バルセロナ

プレシーズンマッチ ウェンブリーカップ
スタジアム:ウェンブリー

トッテナム ネイビー 1
バルセロナ エンジ 1
得点 スパーズ:リバーモア バルセロナ:ボヤン

クディチーニ、ハットン、ハッド、チョルルカ、エコト、レノン、パラシオス、ジーナス、オハラ、モドリッチ、デフォー
途中出場:キーン、ゴメス、ノートン、シンボンダ、ローズ、リバーモア、デルビテ、ボストック

プレシーズンマッチは、結果より開幕に向けてのコンディションやチーム状態を上げていくのが大事なので、
どれぐらい仕上がっているかという点と、負傷者続出で不安を抱えるCBの出来に注目して観てました。
CBはチョルルカを軸に、前半はハドルストン、後半はシンボンダ(途中からデルビテ)で試しましたけど、
どちらも本職のCBでは無い急造コンビの割にはしっかり守ってたので、及第点はあげてもいいでしょう。

前半は4-4-1-1で後半は本来の4-4-2で戦ってましたけど、後半の方がいつもの感じで良かったです。
やっぱり2トップの方がしっくりきますねこのチームは。デフォーは1トップじゃ起点になれないですし。
モドリッチはさすがのボールキープでアクセントつけてたし、惜しいシュートもあり上々の出来。
レノンもキレのいい動きをしていて、こちらもモドリッチ同様にいつもの感じでやれてたんじゃないかな。

この日も多くの選手を試しながらでしたが、特に後半は正にヤングスパーズでしたね。
チームの半分がアカデミー上がりたての選手ってな構成でしたが、みんなハツラツとしたプレーで好印象。
その中のリバーモアがヘディングで同点弾ですからたいしたもんですよ。
ローズは仕掛けのドリブル、ボストックはスルーパスやプレースキックのキッカーなど持ち味も出したし。

それにしてもバルセロナはほとんど主力じゃなかったですけど、みんな巧いのなんのって。
選手がガラっと変わっても(質はともかく)やってるサッカーが変わらないってのが素敵ですね。
ショートパスしっかり繋いできますもんね。プレミアリーグには無いタイプのチームだな、やっぱり。

スパーズは全体的に戦い方は昨季と大きく変わっていないですね。
守備組織しっかり作って、奪ったらシンプルにサイドを使う堅守速攻という感じです。
この試合を見た限りではポジティブな印象しか残らなかったので、上々の仕上がりと言っていいのでは。

| マッチレポート | comments(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。