PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

【プレシーズンマッチ】 トッテナム vs セルティック

プレシーズン・マッチ ウェンブリー・カップ
スタジアム:ウェンブリー

トッテナム ネイビー 0
セルティック 緑 2
得点 セルティック:キレン、サマラス

ゴメス、ハットン、シンボンダ、デルビテ、エコト、レノン、ハッド、パラシオス、オハラ、キーン、ベント
途中出場:クディチーニ、チョルルカ、ボストック、リバーモア、モドリッチ、オビカ、パブリュチェンコ

結果は0-2ですが、悲観する程の内容では無かったです。
多くの選手を色んなパターンでテストする時期ですから、収穫も課題もあったのでそれを生かせればいい。
明るい材料とすれば、この日も多くの若手が試されたが、各々自分の役割を出そうと頑張ってた事と、
負傷で出場が危ぶまれてたパブリュが戻ってたことでしょうか。
惜しいチャンスも何度かあったので、しっかり決め切ることが出来ればなお良かったんですけどね。

課題も沢山出た試合で、失点は2つとも取られ方が非常に悪い。
最初のはクロスを簡単に上げられ2人のCBの間のスペースを使われフリーでヘディングを許した。
これはいかん。せめて体を寄せるなりして競り合いにもっていかないといけない場面。
それでなくても高さが無いんだから、ポジショニングはしっかりしないと。二人の連携も悪かったしね。
2点目はデルビテのプレーが軽い。中盤まで出てって一発カットを狙って不発、そのまま独走許すという
CBが一番やっちゃダメなパターン。高い位置まで出て行くなら、もう一人がカバーリングに行く時間を稼がないと。
一発カット狙って獲れればいいけど、失敗したら後ろには誰もいない状態でGK任せじゃ、危なっかしい。

攻撃は中盤の高い位置でプレスをかけてそっからサイドってのが今のスパーズの黄金パターンだけど、
奪うまではいいが、サイドからの崩しの工夫が足りないのと細かいパスミスが目立った。
シュートでフィニッシュが少なく、パスカットされてカウンター許す場面が多いのは改善の余地ありかと。
ただ、攻撃の形は多く作れていたので後はアタッキングサードでの精度の向上が課題と思います。
あ、セルティックに水野いましたね。俊君が抜けたので、彼には頑張って定位置掴んで欲しい。
 

| マッチレポート | comments(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。