PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

スパーズ 07/08通信簿~MF編その2~

07/08シーズンを振り返りつつ各選手の通信簿を勝手につけていく企画。
今回はMF編その2をお届けします。

15 ステード・マルブランク ★★★☆☆

抜群のキープ力とパスセンスを持つテクニカルなMFです。
シーズン通して、とにかく安定した働きを見せてくれました。
飛びぬけたスキルは無いんですが、渋いプレーで活躍してくれます。
リーグ戦出場も37試合とチーム最多。欠かせないプレイヤーではあります。
主に左サイドのMFとして出てますが残念ながら本職ではありません。
スパーズの弱点というか最大の補強ポイントはこのポジションだと
毎年のように言われているのになぜ補強しないのかがわかりません。
マルブランクが悪いわけでは決してないですが縦に突破できる本職の
サイドプレイヤーが必要不可欠です。いい意味で彼をベンチに置いておける
布陣が完成すれば総合力が上がると思います。

25 アーロン・レノン ★★★☆☆

爆発的なスピードを誇るイングランドの若き快速ウィンガーです。
前にスペースさえあれば圧倒的なスピードで主導権が握れます。
ただ、前が詰まった時のアイディアというかプレーの選択肢が少ない。
またクロスの精度が悪く、ただ放り込んでるだけという場面も目立つ。
中に切れ込んでのシュートというのもなかなか見られずプレーの幅が
広がればイングランド代表の座も近付くと思うのですが・・・。
ラモスの構想外とも言われ移籍の噂がチラホラ。
個人的には残留希望。可能性は秘めてるので期待してるんですが・・・。

17 ケヴィン・プリンス・ボアテング ★★☆☆☆

まだ若いですが、将来性豊かなドイツ人MFです。
今季はリーグ戦13試合に出場(0ゴール)ですがインパクトは残せず。
結構激しく当たりにいくディフェンスなどで光る場面もありましたが、
センターハーフは様々なスキルが求められるのでまだまだ力不足。
これからの選手なのでローンなどで出て武者修行してくるといいのでは。

19 アデル・ターラブト ★☆☆☆☆

こちらも本国では若くして将来を嘱望されるフランス人MF。
まだ荒削りながら優れたテクニックを持っている(らしい)アタッカーです。
個人的には見ていて一番腹立った選手です。
ドリブルに自信あるのか知らんけど、持ちすぎて攻撃のリズムが生まれない。
しかも大体あっさり取られるんですけど。
SDのコモッリが連れてきたんでしょうが、選手見る目を疑いたくなります。
来季は出場機会あるでしょうか?厳しい気がしますけども。
まぁまだこれからの選手。長い目で見守りましょう。

14 ホッサム・ガリ 評価なし

まぁこの選手に関しては特にコメント不要ですね。
ローンで出てますが早く完全移籍で放出しましょう。

ところで気になる噂がありましたね。
リバプールがロビー・キーン獲得に興味持ってると。
クラウチとの交換とな。アホかと。キーンが出るわけないんですが。
仮にキーンがレッズ行ったとしても出場機会は限られますし。
トーレスの1トップが基本でしょうから。サブにするには惜しい。

読んでいただいてありがとうございます。
ランキング参加中☆良かったらクリックお願いします^^
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ にほんブログ村 サッカーブログへ

| Article | comments:0 | TOP↑















非公開コメント

http://tottenham.blog15.fc2.com/tb.php/79-3aee05f4

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。