PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

スパーズ 07/08通信簿~FW編~

07/08シーズンを振り返りつつ各選手の通信簿を勝手につけていく企画。
5回にわたってお送りしてきましたが今回が最終回。FW編です。

9 ディミタール・ベルバトフ ★★★★★

もはやプレミアリーグ屈指のストライカーとなったブルガリア代表FWです。
昨季の大活躍でマークが厳しくなり真価が問われるシーズンとなった今季ですが
リーグ戦、得点ランキング5位の15ゴールを挙げ期待にこたえました。
足下の技術の高さと得点力は敵チームにとって脅威だったと思います。
各国のビッグクラブからもマークされる存在になり、去就が注目されます。
今季に関してはチーム状況が悪かったせいもあり前線で孤立してイライラする
場面も多く、中盤まで下がってゲームコントロールせざるを得ない時もあり、
フラストレーションが溜まるシーズンだったかもしれませんが、この結果は優秀。
本人もCLでのプレーを熱望していることから移籍が濃厚ですが残って欲しい。

10 ロビー・キーン ★★★★★

その溢れる闘志を前面に押し出し、小柄ながら抜群の得点感覚を持つ、
アイルランド代表、そしてチームの主将でもあるストライカーです。
プレミアリーグでは6年連続で二桁ゴールを記録中と驚異的な得点力。
今季も15ゴールをマークし、スパーズ通算100ゴールも達成しました。
とにかくベルバトフとの補完性が完璧でリーグ一の2トップだと思います。
来季は相方が変わるでしょうが、どんなFWと組んでも安定したパフォーマンスを
見せてくれることでしょう。個人的にも一番好きな選手なので来季も期待大です。

23 ダレン・ベント ★★☆☆☆

スパーズ史上最高額の移籍金で加入し期待されたベント。
しかし、27試合出場(6ゴール)ほとんどが途中出場と結果は残せませんでした。
確かにベルバトフ、キーンが絶好調でそのうえデフォーまでいましたから
ポジション争いは熾烈だったでしょうが移籍金と期待値を考えると失格の烙印を
押されても文句は言えないところ。本来の力はこんなものじゃないはず。
終盤戦では調子を上げてきましたが、シーズン通してレギュラー争いに絡む姿を
観たいし、そうすればイングランド代表への復帰の道も開かれるはず。
来季の爆発に期待しましょう。

シーズン途中まで在籍したジャーメイン・デフォーはスパーズではなかなか
出場の機会がありませんでしたがポーツマスに移籍して大活躍でしたね。
これは嬉しかったです。デフォーならコンスタントに出場さえすれば結果だします。

今回で通信簿の企画は終了ですが個人的には書いてて楽しかったですね。
EUROも終了し、これからは新シーズンに向けて始動です。
移籍もこれから本格化するでしょうし、スパーズも大改革されそうな予感で楽しみ。

スパーズ関連のニュースを二つ。

・ハドルストンが2013年までの5年契約を新たに結んだ模様
来季が正念場だから頼むよ。

・セリエAのペルージャより16歳のGKミルコ・ラニエリを獲得
まずはアカデミーで経験積んで頑張っておくれ。

読んでいただいてありがとうございます。
ランキング参加中☆良かったらクリックお願いします^^
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ にほんブログ村 サッカーブログへ

| Article | comments:0 | TOP↑















非公開コメント

http://tottenham.blog15.fc2.com/tb.php/81-dd6ae3c5

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。