PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

【第4節】 トッテナム vs バーミンガム・シティ

イングランド・プレミアリーグ09/10 4節

Tottenham 2 - 1 Birmingham City 
         
Stadium:ホワイト・ハートレーン

          前半   後半    合計                               

Tottenham.gif   0      2   2
Birmingham_20090504191719.gif   0      1   1      

得点
Spurs:クラウチ、レノン
Blues:ボウヤー

0910 4
Sub:バットン、ノートン、ベントリー、ドスサントス

ホーム、ホワイトハートレーンに昇格組のバーミンガム・シティを迎えた一戦は後半ロスタイムに劇的な結末。
2-1で勝利し、開幕から無傷の4連勝をキープしています。

先発メンバーは前節ウエストハム戦と同じメンバーに戻してきました。
ミッドウィークのドンカスターとのカップ戦からは7人の変更。現段階でのベストメンバーで臨みます。

開始早々から完全にトッテナムが試合を支配します。お得意の前線、中盤が連動しての鬼プレスで
高い位置でボールを奪取するや、シンプルに両サイドを広く使ってスピーディーな攻撃を展開。
モドリッチ、レノンらが強烈なシュートをお見舞いし、怒涛の波状攻撃を仕掛けます。
しかし、バーミンガムは4-5-1で中盤を厚くし、ピンチになりかけたら徹底して引きこもり。
ゴール前にほぼ全員が戻って壁を作り対抗します。組織的な守備はよく訓練されてるなという印象。
デフォー&キーンの2トップにも再三に渡っていいボールが供給されたものの、この日は2人とも空回り。
ボールが足につかずボールロスト、シュートを打っても枠外・・・となかなか好機を活かせません。

前半はほとんどハーフコートマッチでいつ点が入ってもおかしくないような試合展開だったのですが、
チャンスを多く作りだすものの、アタッキングサードでの崩しでイマイチ工夫が足りないせいか、
決定的な場面にまでは至らず。むしろ、巧く守る相手の術中にはまっていたのかもしれません。
前半だけ見ればたぶんボールポゼッションは70%近くだったと思います。でも、得点はゼロ。
ピンチらしいピンチもカウンターからのラーションのシュートぐらいなものでしたから。
恐らく敵将マクリーシュはしめしめ・・・と思っていたに違いない。守ってカウンターに徹すればいいと。
振り返れば、やはり数多い好機があった前半に2、3点奪って試合を決めておくべきでした。

そんな決め切れないトッテナムに、後半に入り悪夢のアクシデントが3つ降りかかります。

まずは一つ目。キングが足の付け根の負傷により前半だけで退き、ハットンが入ります。
チョルルカがCBに移り、ハットンは右SBへ。これにより途端に守備陣が混乱しはじめます。
チョルルカとバソングのコンビは何度か試されているものの、未だ一抹の不安があるのが事実。
この日も例に漏れず、バタバタする場面も。特にバソングは集中力欠いたプレーが多かったです。
キングと組んでる時は大きなピンチにはならなくても、不在時は別。ここら辺は23歳の若さでしょうか。

二つ目。モドリッチがボウヤーの悪質な後ろからのタックルで負傷してしまいます。
プレー続行が不可能なようで、すぐに交代しました。思いっきりふくらはぎ蹴られてまして、
やばそうな感じに見えました。まず間違いなく来週の代表戦は無理。最悪の場合、長期離脱・・・
という可能性もあるかもしれません。まだ怪我の詳細が入って無いので、入り次第お伝えしますが
※最新情報:公式サイトによると、X線による診断の結果、腓骨骨折が判明(2~3ヶ月の離脱が決定的)
モドリッチ(11)

三つ目。デフォーが相手DFとの接触で負傷。交代でパブリュチェンコが緊急投入されます。
こちらは見た感じそれほど重傷には見えませんでした。ベンチにそのまま戻ってましたし。

そんなアクシデントを相次いで受けながらも、ホームの大声援を背に怒涛の攻撃で攻め続けます。
すると71分。ハドルストンのFKがクラウチの頭にピタリ。脅威の高さのヘッドから放たれたボールは、ゴール左隅に吸い込まれ、ようやく均衡が破れます。クラウチはスパーズ復帰後、リーグ戦初ゴール。
本人も嬉しかったでしょうが、チームにとっても大きな大きな先制ゴールでした。

しかし、3分後に痛恨の失点。ボウヤーに隙をつかれ、せっかく奪ったリードから一転、振り出しに。
この場面は完全にミスです。ハットンとクディチーニの連携ミス。どちらかというとハットンが悪い。
簡単にクリアしとけばいいものをゴール前の危険な位置でボールをバウンドさせた時点でアウト。
たぶんハットンは相手DFをブロックしてる間にクディチーニに処理して欲しかったんでしょうが、
クディチーニからすればなんでクリアしないんだというところでしょう。バックアッパーの二人だからこそ
起こってしまった場面と言えるかもしれません。 これは今後に向けての課題。しっかり修正して欲しい。
ゴメスも当分戻ってこないし、キングも時折不在。であればこの二人も含めた守備陣の連携構築は急務。

これで息を吹き返したバーミンガムが途端に元気に。終盤は押し込まれる展開になっちゃいました。
前線にクラウチ&パブリュのツインタワーがいたせいか、単純な放り込みに終始してしまい、
チャンスがないまま淡々と時間だけが過ぎて行き、気がつけばロスタイムに突入。
こりゃダメかと諦めかけていた94分、ラストワンプレーでレノンがやってくれました!
中盤でボール奪いパブリュが絶妙な折り返し、これをレノンがカットインして右足一閃。
レノン(6)
土壇場で逆転。歓喜のホワイトハートレーン。渾身のバンザイを繰り出すレドナップ爺。
実況は「アンビリーバブルゴール!」を連呼。本当に信じられないミラクルゴールで4連勝!

試合は劇的で、しかも4連勝をキープ。最高に嬉しいです。
でも・・・

早めの先制点、中押しで試合を決めないと足下をすくわれる可能性があるぞ・・・と、僕が試合前の
プレヴューで書きましたが、嫌な予感がもう少しで的中するところでした。
完全に支配しながら危うく勝ち点獲りそこなう所までいってしまったのは反省点。
そして、ただでさえ多い怪我人が更にに3人追加。いくら層が厚いと言っても、これは厳しい。
特にここまで攻撃陣を牽引してきたモドリッチの負傷離脱は、非常に痛手です。
大きな勝ち点3を勝ち取ったと同時に、大きな代償を払った試合となってしまったのが残念です。

今日のGood クラウチ。先制ヘッドはもちろん、クロスバー直撃の惜しい場面も。彼の良さを存分に発揮
今日のBad  ハットン。攻撃は及第点。守備面がお粗末。失点の場面は要反省

| マッチレポート | comments:13 | TOP↑

勝ったー!!!!

マジなきしてしまいました!!

パブはレノンが見えてたのかな??だとしたらよくシュートを我慢してレノンに出しましたね 笑

2-1はいい結果ではありませんがこういう勝ち方が出来るようになったってことですかね~

あとモド キング デフォーが心配…モドは代表戦に出れないとW杯が遠のくかも… 

| ヴァレット | 2009/08/30 01:18 | URL |

4連勝きた!! 
やべーレノン様、いやレノン神様(笑) 
イイ仕事してんなぁレノンまぁレノンのゴールと同じくらいパブリュのアシストが嬉しい!!! 
何より勝利が嬉しい 
次はユナイテッド狩りじゃ!! 
でもモドリッチとキングは後半早々に交代したから心配です…

| ゆうすけ | 2009/08/30 04:27 | URL |

モドリッチ、キング、デフォーはみんな負傷交代なんでしょうか??
試合を見てないので分からないんですが・・・。
怪我だったら心配ですね・・・・・。

| ここたた | 2009/08/30 12:06 | URL |

ホントによく勝ってくれました。開幕4連勝なんて,そうそう見れるもんじゃないですよね。


ですが…

モドリッチが大変なことになっちゃったみたいですね。2~3ヶ月欠場ですか…

これまでいい感じできてるんで,ルカが離脱した後も勝っていくことができるか不安です。

| KAKU | 2009/08/30 14:53 | URL | ≫ EDIT

ほーーー・・・すごいです!
4連勝ですか。
チェルシーと同じくですか~
僕は見れる環境に無かったので、他を見てました・・・
ちょっと残念・・・

一週間空いてスパーズはまんうですね~
ぜひとも勝っていただきたい(笑)

| まるてぃねす | 2009/08/30 16:39 | URL |

モドリッチ・・・

4連勝、本当に嬉しかったです!!

レノン最高でした!!


モドリッチの2,3ヶ月離脱は残念すぎていいようがありませんね・・・
モドリッチ依存が目立っていた最近なだけにこれからはかなり不安です・・・

クロアチアにも期待してたので本当に残念です。


でもマンU戦は負けられません!
絶対5連勝!!笑

| modo | 2009/08/30 21:10 | URL |

>ヴァレット さん
いやぁ勝ちましたね^^ しかも劇的な決まり方でしたから興奮も2割増しでしたよ。
パブリュはレノン見てましたね。試合の時は気づかなかったですけど、ハイライトで見たらしっかりと
逆サイド見てレノンに合うようにパス出してました♪
しかし、怪我人続出は悲しいというか残念ですよね。モドは当分ダメでしょうし。
クロアチア的にも痛いでしょうね。

>ゆうすけ さん
やりましたね!仰る通りパブリュのアシストがグッドでした。
決めたレノンもたいしたもんですが^^ モド離脱が悲しすぎます。
残念ですが、残った選手が彼の分まで頑張って穴を埋めてくれるはず…と信じましょう。

>ここたた さん
3人とも負傷交代です(泣)特にモドは骨折なので当分アウト、キングも長引くかも…ですね。

>KAKU さん
ホント、よく勝ってくれたと思うし、4連勝なんて出来過ぎですよ^^ 
僕もKAKUさん同様モドの不在は心配です。ジーナスがいればちょっとは安心なんですが、
彼も負傷ですからね。でも、残りの選手に期待するしかありません。
元々一人に頼らずチームワークとみんなのハードワークで勝っていかなければいけないチーム。
この逆境を力に変えてくれるはずです!

>まるてぃねす さん
僕も正直ここまでの好調にはビックリしています。
怪我人は多いですがみんな好調なので、マンU戦は楽しみです。
ウィガンの借りはウチが代わりに返します(笑)

>modo さん
4連勝は素晴らしい結果ですね♪ただ、モドの離脱は痛いですね…。
僕は現在のスパーズが、そこまでモドに依存してるとは思っていないですけど、
でもやはり彼がいるのといないとじゃ攻撃時のワクワク感に差があるのも確か。
ここはチーム一丸で戦っていくしかないですね^^
もちろんマンUにだって勝てます!5連勝いきましょう!
 

| 管理人 ゆーや | 2009/08/30 22:36 | URL |

モドリッチ骨折。やっぱ蹴られて折れたって事なんでしょうか。やってくれましたね。サッカーに怪我は付き物でしょうが、あのようなタックルは故意でなくても頭にきます。
早くDFの面々が戻ってくれることを期待しましょう。そしてモドリッチの穴をキーン、ベントリー、ジェナスで埋めるしかないですね。モドリッチがいなくなった途端に失速なんて悲しすぎますから。

| KTA | 2009/08/30 22:37 | URL |

>KTA さん
まさか折れてるとは思いませんでしたが、痛すぎる離脱ですね。
本人も悔しいでしょうが焦らずしっかりと治して欲しいです。穴は大きいですがベントリーもいますし、
キーンが左サイドに入るかもしれません。ジーナスもまだ怪我から復帰していないですが、
もうすぐ戻ってくるはずなのでみんなが頑張って埋めるしかないですね! 
ここで失速するようなら本当の力ではないということでしょう。そうならないことを信じていますよ^^ 

| 管理人 ゆーや | 2009/08/30 22:55 | URL |

御無沙汰しております。

トッテナムは素晴らしいスタートを切りましたね。
しかしモドリッチの怪我は痛いですね。良いプレーをしていましたし、残念ですね。

こちらも怪我人が多くて大変です(泣)

| まつさん | 2009/08/30 23:09 | URL |

>まつさん さん
お久しぶりです♪ 
予想以上の好スタートを切れましたが、まだまだ序盤ですし、楽観視はできないですね^^
アーセナルも大方の予想に反し、チーム状態が良さそうですね。
マンU戦も内容では上回ってたように感じました。
モド離脱は痛いですが、こればかりはしょうがないので残りのメンバーの奮起に期待してます。
アーセナルは毎年怪我人多いですよね。全員戻ってきたら恐ろしい面子ですよ(笑)

| 管理人 ゆーや | 2009/08/30 23:41 | URL |

代表戦直前にモドリッチを怪我させるなんて、やってくれましたね。さすがはリー・ボウヤーといいたいところです。代償の大きい勝ち点3になってしまいました。
クロアチアが核を失いましたので、カペッロだけは密かにほくそ笑んでるかもしれませんが……。笑


スパーズ的には怪我人が増え、今後が苦しくなりました。
ただその分だけベントリーやジオバニ、パブリュやクラウチなんかにはチャンスが増すわけですから、きっちりアピールしてもらいたいところです。
モドリッチが復帰しても簡単にはスタメンを取り戻させないくらいにまで、他の選手達にいいプレイをしてもらいましょう。


ユナイテッド、チェルシーとの連戦までにはJJ、ドーソン、ウッドゲイトあたり復帰することを願いたいですが……、案外こういう時に限って代表戦でアスエコトやハットンあたりが怪我して余計に苦しくなりそうな気もします。

| sini | 2009/08/31 00:11 | URL |

>sini さん
クロアチアにとってもスパーズにとっても痛い離脱ですよね…。
ただ、ボウヤーに対して文句言っていないところが、モドの偉いところです^^ 
彼の穴は大きいですが、他にも優秀な選手が控えていますから大丈夫! 
あとは出来るだけ早くジーナスやウッディが戻ってくれる事を願いたいですね。
個人的にはモドの離脱よりキングの負傷の方が穴が大きいと感じます(泣)

| 管理人 ゆーや | 2009/08/31 20:45 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。