PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

【第9節】 トッテナム vs ポーツマス

イングランド・プレミアリーグ09/10 9節

Portsmouth 1 - 2 Tottenham 
         
Stadium:フラットン・パーク

              前半   後半   合計                               
ポーツマス  0  1  1             
トッテナム  2  0  2
得点
Spurs:キング、デフォー
Pompey:ボアテング

0910 9
Sub:クディチーニ、ハットン、ベントリー、パブリュチェンコ

ゴメス
アウェー、フラットンパークに乗り込んだポーツマス戦は2-1の辛勝。
前半に2点を奪いリードするも、後半に怒涛の反撃を受け懸命な逃げ切りを図る苦しい戦いとなりました。

今夏のニコ、クラウチの獲得や昨冬のデフォー、昨秋にはレドナップ監督引き抜き・・・と何かと因縁めいた対決で
混乱も予想されましたが、ポーツマスファンは多少のブーイングこそあれ温かく迎えていたように思います。
レドナップも、ピッチサイドでアップするクラウチも歓声に拍手で応える場面も見られ、心がほっこりしました。
やっぱり大多数のファンは彼らのポーツマス時代の貢献をリスペクトしているのだなぁ・・・と再認識。
ただ、やはりピッチ内の熱度は少々高め。互いの意地がぶつかりお互い退場者を出す、熱い試合となりました。

序盤から互いに攻め合うオープンな展開。トッテナムはハドルストンからのスルーパスに抜け出したデフォーが、
鋭いシュートを放つもポストに嫌われると、直後にはポーツマスも負けじとやり返す。
チョルルカを振り切ったスミスからの決定的なアーリークロスをディンダンが枠外にふかし、ノーゴール。
お互いが絶好機を外すものの、何やら大量点が飛び出しそうな予感はプンプンの序盤戦でした。

しかし、そこからはホームの大声援を背にポーツマスが一方的な攻勢に出ます。
中盤をトライアングルにして2トップと有機的に絡むトップ下のボアテングが効果的で、彼が積極的に
パスを散らし、時にはドリブルで持ち上がり、機をみてはミドルシュートと大車輪の働き。
トッテナム時代は出場機会が少なく、守備的なハードワーカーという程度しか印象の無かったボアテングですが、
なんのなんの。かなりアタッカーとしての資質も高い。水を得た魚のように活き活きと動き回り好印象。
サンダーランドでゴール量産しているベントにも言えますが、自分に合ったクラブでプレーするのって大事だね。
彼はポーツマス移籍して大成功ですよ。トッテナムにいてもベンチを温めるのが関の山だったろうし。

こちらも1シーズン限りで放出された元トッテナムのカブールも強烈なFK放ち、見せ場を作ってました。
このFKは選手に当ってコースが変わったものの、久しぶりに守護神に返り咲いたゴメスがビッグセーブで防ぐ。
横っ跳びの動作に入りながらも反応し、左手一本だけ残して弾くあたりが彼の真骨頂。
ゴメスは序盤こそ久々の硬さからかキックミスや不安定なプレーしてましたが、このビッグセーブをはじめ、
後半にも決定的なピンチを少なくとも3回はミラクルセーブでチームを救うMOM級の活躍。
23本シュート打たれても1失点で済んだのはゴメスのおかげ。やっぱり正守護神は彼なんだな・・・と。

中盤での出足もポーツマスが上回り、パラシオス不在のせいもあってなかなかボールを保持できない、
奪ってもパスが思うように繋がらず決定機が作れないでいるトッテナムでしたが、セットプレーから先制。
怪我から復帰したキングが相手DF2人をものともしない脅威的な打点の高さのヘッダーを突き刺します。
前半終了間際にはジーナスがハドルストンとのワンツーから前線に飛び出し、デフォーのゴールをお膳立て。
前半、枠内シュート2本でしたが、その2本で2ゴールを挙げる効率的なフットボールで優位に立ちます。

後半に入ってもポーツマスが攻勢なのは変わらず、ピッチをワイドに使って効果的な攻撃を繰り返す、
トッテナムとしては苦しい展開。存在感ゼロのキーンに代え、クラウチを投入するも流れは変わらず、
遂にボアテングに決められ2-1に。しかも直後、審判の目の前でデフォーがモコエナを踏みつけ一発退場。
なんという軽率なプレー(怒)試合後、レドナップも激怒したエースFWの軽はずみな愚行で更なる劣勢に。
たまらず、ニコに代え当日代表から合流したばかりのパラシオスを強行出場させるスクランブル。
終盤にはドーソンを投入し、前線にクラウチ残し、残りでゴール前に壁を作る「完全逃げ切り作戦」発動。
再三に渡って決定機を作られ、雨あられのように打たれるシュートを前述したゴメスのビッグセーブを中心に
守り(というか、必死に耐え凌ぎ)なんとかかんとかタイムアップ。勝ち点3を拾いました。

もう、ロスタイム5分の表示を見た時は失神しそうになったわ(汗)
終盤のポーツマスの猛攻にはいつ失点してもおかしくないと半ば覚悟していただけに結果には安堵です。
しかし、それもこれも原因はデフォー。度重なるハードマークやブーイングでイライラが募っていたのは解るが
余りにも軽率なプレー。これでノースロンドンダービーは出場停止じゃないかい?まったく、もう・・・。
決勝点は彼のゴールによるものですが、それを全部吹き飛ばすくらいのガッカリな退場劇でした。
これで信頼を失うわけではないけど、猛省してもらいたい。もう勢いだけの若手じゃないんだから。
それにしてもポンペイ、最下位とは思えん。今は運に見放されてるけど降格はきっと無いわ。十分強い。
こんなクラブが最下位なんだからプレミアは恐ろしい。今季は混戦模様だし、例年以上に面白くなりそうです。

今日のGood キング。先制のヘッドはあっぱれ。堅いディフェンスで終盤の逃げ切りに貢献
今日のBad  デフォー。晴れのち雨。ゴールは見事、しかし退場は余計。10人になったチームは大苦戦

| マッチレポート | comments:6 | TOP↑

今回は試合見てないから内容は詳しくわかりません、ゆーやさんのレポート待ちです(笑) 
前半終了時までは押せ押せムードだったのはネット通じて情報見たんですが… さっき結果を見てみると接戦だしデフォー退場してるじゃないですか!!? 
荒れた試合だったのかな…とにかく勝ち点3取れたのは良かった 
それにしてもビック4の2つが負けてほんと今季は混戦だなぁ 
まだまだ先は長いですけど

| ゆうすけ | 2009/10/18 04:59 | URL |

>ゆうすけ さん
あんまり上手く表現は出来ませんが少しでも参考になれば嬉しいです^^ 
荒れたというほどでは無いですけど、両チームカードを沢山貰いましたね。
デフォーは故意の踏みつけで退場になり非情に残念です。
苦戦だっただけに大きな勝ち点3でしたし、混戦模様なので何とかこのままついていきたいですね。

| 管理人 ゆーや | 2009/10/18 20:46 | URL |

前半ハイライトで見ましたがゴメスすごかったですね、ほんと同じ人間とは思えない反射神経です(^^;)

| SEVEN SISTERS | 2009/10/18 22:29 | URL |

>SEVEN SISTERS さん
僕も記憶を補完する為に10分程のハイライト観たんですがゴメスの反応はヤバイですね^^ 
彼が救った試合と言っても言い過ぎではないでしょうね。
カルロも好調ですし、守護神の不安は今のところ無いのが喜ばしいです。

| 管理人 ゆーや | 2009/10/18 23:53 | URL |

遅くなってしまいましたが、ゆーやさん、お帰りなさい(^∇^)
今後は肩の力抜いて、マイペースで続けて下さいね。
お昼休みの楽しみが復活しました、嬉しいな♪

10日から長期で外出していたのでW杯予選もポーツマス戦も観れなかったのですが、
クロアチアの結果には大ショック!!!ニュース見た時は唖然としましたTT
スパーズトリオの活躍、本当にほんとーに楽しみにしていたので、
W杯観戦の楽しみが半減した感じです。

ポーツマス戦のハイライトはまだ観ていませんが、ゴメスとウッディが復活したんですね。
フォーラムの雑談、特にメンズの願望は読んでて楽しかったです(^-^)
あんな感じでこれからもまったり楽しみましょう♪

ストーク戦からまたお邪魔させて頂きますので、今後とも宜しくお願いします♪♪

| まゆたる | 2009/10/19 13:27 | URL |

>まゆたる さん
あら、まゆたるさん^^ただいまです♪
僕もクロアチアの予選敗退にはかなりショックを受けたんですが、ニコやチャーリーがポーツマス戦で頑張っていたのをみて、これからも応援していこうと気持ちを新たにしていたところですよ^^
フォーラムでの実況チャットもいつも以上に脱線しつつも楽しかったです(笑)
また、まゆたるさんも一緒に楽しみましょうね~。
今後も昼食のお供に覗いてくれたら嬉しいです♪

| 管理人 ゆーや | 2009/10/19 20:54 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。