PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

東アジアのマーケット進出を視野に

そういえば2、3日前ぐらいからかな?トッテナム・ホットスパーのクラブ公式サイトのデザインが久しぶりに変更になってましたね。
トッテナムのファンでなければほとんど訪れることはないでしょうけど、なかなか見やすくてGoodです。
毎日覗いてニュースをチェックしたりする身としては、公式サイトの使い勝手は結構重要だったりする。
実はウチの公式サイトは英国内のフットボールクラブのHPの中でも最もアクセス数多いサイトのうちの一つらしい。
新しいデザインも個人的にはシンプルかつスマートで好印象。やっぱり公式サイトはクラブの顔だと思うしね。

さて、更新をサボった昨日~本日のニュースをいくつか。

Tottenham Hotspur launch partnership with South China (tottenhamhotspur.com)
今夏のプレシーズンでも親善試合を行った香港のクラブ、サウス・チャイナと業務提携を結ぶことが発表されました。
技術指導などのフットボールにおける協力関係のみならず、宣伝・広報活動における協力体制を築くことによって、
東アジアでのマーケット開拓を狙った提携と思われます。契約期間は2年で、更に延長されるオプションも盛り込まれている模様。
スーパー・スポーツ・ユナイテッド(南アフリカ)、サンノゼ・アースクェイク(MLS)、インテルナシオナル(ブラジル)に次ぐ
4つ目の提携クラブとなります。

香港やシンガポール、もちろん中国も含めてアジアでのプレミアリーグ人気は近年高まってきてますし、
まだまだ伸びしろがあるという意味では、非常に魅力的で巨大なマーケットですからね。
これを機にアジアでも一層のファンベースの拡大が図れれば、新たな収益増が期待できるかもしれません。
将来的に日本のクラブとも提携してくれないかなぁ・・・。オジー、ペリマン人脈で清水エスパルスとか。
そしたら親善試合とかでプレシーズンに日本にやって来る可能性とか出るかもしれないし。
個人的にエスパルス好きなんで、エスパルス対スパーズなんて想像するだけでワクワクするじゃない?

Jenas sets 2010 targets (Sky)
先日のダービーでの敗戦にも、「悔しさをバネに前向きに進むしかない」と力強く語ったジーナス。
現在のチームの強さを改めて強調すると共に、翌年に迫ったW杯へ向けての代表入りを誓っています。
僕らのチームを見てくれよ。各国代表選手がズラリさ。オプションも多彩で、とても脅威的だと思うよ。
会長と監督が適切にお金を使い、本当に良いチームが出来つつある。ほとんどのチームが僕らを脅威に感じるはずさ。
僕は今とても幸せなんだ。クラブは年々成長してるし、前に進んでる。ここでのプレーにとても満足しているんだよ。
代表での僕の状況は正直厳しいと思う。イングランド代表の中盤センターは一番の激戦区だからね。
でも、僕は試合でしっかり結果を残してカペッロにアピールするつもりさ。彼はトッテナムの試合をチェックする事が多いからね。
”トッテナムをチャンピオンズリーグの舞台に押し上げて、南アフリカ行きの飛行機に乗る。”シンプルなことだろう?
(ジーナス)

ランパード、ジェラード、バリー、キャリック・・・確かに多士済々のイングランド代表セントラルMFの中に割って入るのは難しい。
それでもジーナスが本来持っている能力なら代表に定着することに何の疑問も無いはずです。
あとはコンスタントに結果を残す事。良い試合と悪い試合がハッキリしてる悪癖さえ解消すれば当然代表レベルなのですからね。

Young Lions (tottenhamhotspur.com)
11月17日にトルコ代表との親善試合を控えるU-19イングランド代表。
ジョン・ボストック、スティーブン・コールカー、ライアン・メーソン、ディーン・パーレットの4人が召集されました。

半年くらい前にアカデミーチームを紹介した際に、今後のトッテナムの未来を担う(可能性がある)選手たちとして紹介した面々ですが、
(過去記事=Spurs Next Generation)結果を出せばクラブやフル代表へとステップアップする道も開けてくるはず。
現在はリーグワンやチャンピオンシップへのローンなどで各々奮闘中ですがこういう若い世代が台頭してくることを願いたい。
世界最高レベルの新トレーニングセンターも数年で完成しますし、トッテナムのアカデミーも少しづつですが芽が出つつあります。

Poppy Appeal match shirts to be auctioned (tottenhamhotspur.com)
第一次大戦の戦没者を追悼する日を記念して次節のサンダーランド戦はポピーの花弁をかたどったマークが入った
特別ユニフォームで臨むことが発表されています。なお、このユニフォームは試合後チャリティーオークションに賭けられる予定。

先週末から多くのクラブ、関係者がポピーの花弁のバッジを着用していましたが、トッテナムも賛同した形です。
素晴らしいですね。二度と繰り返してはいけない悲劇。決して忘れてはいけない、語り継いでいくべき歴史というものがあります。

読んでいただいてありがとうございます。
ランキング参加中☆良かったらクリックお願いします。
皆様の応援に支えられております^^
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

| Article | comments:0 | TOP↑















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。