PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

その男は天才か、はたまた天狗か

先日お伝えした香港のクラブ、サウス・チャイナとの業務提携。さっそく両クラブ間の協力体制が垣間見れるニュースが。

Chan linked with Spurs trial (Sky)
今季27試合で22ゴールを決めている香港代表FWのチャン・シウキが12月に渡英し、トッテナムのトライアルを受けると、
香港メディアが伝えています。期間は10日間の予定でスパーズ・ロッジでトッテナム選手と共に汗を流すことになるようだ。

今夏のプレシーズンでの対戦でもトッテナム相手にゴールを決めている選手ですね。
実力の程は解りませんが、こういう機会を与えることは両クラブにとって有意義ではあると思います。
思わぬ掘り出し物となるかもしれませんし、もしダメでも本人にとってもサウス・チャイナにとっても貴重な経験値となるはず。
近年のトッテナムには、元日本代表の戸田和幸や元韓国代表のイ・ヨンピョらアジア人が在籍していた経緯もある。
アジア人だろうが、アフリカ人だろうが、才能やポテンシャル、個々の努力の結晶に国境はないはずですからね。
パク・チソンなんてその典型ですよね。抜群なテクニックは無くてもクラブの為に献身的に働き、誰よりも走る。
ただ巧いだけで成功出来るほどプレミアは甘くない。彼も、もしトライアルを受けるなら、それなりの覚悟で行って欲しい。

Taarabt seeks Spurs exit (Sky)
トッテナムでは機会が与えられずQPRにローン移籍し、印象的な活躍をしているモロッコ代表MFターラブ。
今夏にも公然と移籍希望を宣言していましたが、再びのビッグマウスぶりを披露。
トッテナムは俺と契約延長を望んでるみたいだね。でも、俺はトッテナムに戻る気なんてさらさら無いよ。
まだ契約は2年半残っているんだけど、すぐにでも他のクラブに移籍したいね。
(ターラブ)

今夏にも似たような発言していたので今更驚きもなにもないんですけど、いい加減にターラブの発言にはウンザリですわ。
もう今冬にでも放出していいんじゃないですかね。どうせ今後もトッテナムでは使い物にならんのは目に見えてる。
たかだかチャンピオンシップで活躍した程度で自惚れてるような奴は、プレミアでは通用しない。これ、プレミアあるあるです。
トップチームで結果を残して、それでも出場機会が与えられないで不満を口にするってんなら百歩譲って理解は出来る。

・・・が、ターラブよ、お前は一度としてトッテナムのトップチームでファンや首脳陣を唸らせるプレーをした事があるかね。
僕が覚えている限り、ないぞ(苦笑)確かに巧い。抜群に。懐が深い独特なドリブルはいいし、センスも感じる。
恐らく才能(ポテンシャル)はあるんだろう。それは十分に解る。でも、どうなんだろ。天狗になってやしないかい。
自信を持つ事は大いに結構。成功するには必要なことです。ただ、自信と過信は紙一重。君にはこの意味が解るかい?


前述のターラブも一応含めた今後のトッテナムの未来を担うSpurs Next Generation(S.N.G)の話題を。
このS.N.Gは僕が勝手に作った称号で、今後も一般的に定着はしないでしょうが、構わずゴリ押しする方針です(笑)

Trio extend Yeovil stay (tottenhamhotspur.com)
リーグワンのヨービルで武者修行中のコールカー、メーソン、オビカのローン期間がシーズン終了まで延長が決定。
7月に加入したコールカーは15試合、メーソンは12試合(4ゴール)、8月に加入したオビカは10試合(2ゴール)に出場。
コールカー、メーソンはU-19イングランド代表に選出されてますし、ヨービルで経験を積み、成長して帰って来て欲しい。

Young Lions (tottenhamhotspur.com)
先日お届けしたコールカー、メーソン、パーレットのU-19代表召集に続き、U-21代表の召集情報を。
今夏に加入したカイル・ノートンと先のU-21欧州選手権でも活躍したダニー・ローズが選ばれてます。
ローズはローン先のピーターボロで、ノートンはトッテナムのトップチームでベンチ入りで、各々立場は違うが奮闘中。
若手にとってはこういう機会も大事な成長の場。明日に繋げる為にも、貪欲に色んな事を吸収して欲しいですね。


最後に、個人的に憂いているパブリュチェンコの今後について、ロシア代表監督フース・ヒディンクの含蓄のあるお言葉を。

Hiddink warning for Pav (Sky) 
私はトッテナムでのパブリュチェンコの置かれている状況について、とても心配している。
もちろん私は”移籍をするべきだ”と薦めているわけでは無い。決定するのは彼であり、クラブだからね。
彼は出場機会を得る為にどうしなければならないかを真剣に考えなければいけない時期に来ている。
彼の問題が出場機会の少なさなのは明らかだが、だからと言って彼を外すと決めたわけではないよ。
能力は疑いようが無いからね。でも、代表で戦う選手には所属クラブで定期的にプレーして欲しいと望むものだよ。
(ヒディンク)

これについては移籍市場が近づいたらもう少し詳しく触れるつもりですが、パブリュにとっては非常に厳しい状況ですね。
恐らく今後もよほどの事が無い限り、4番手のFWという序列は変わらないでしょう。
僕も、彼に機会を与えてあげたいという気持ちはあるものの、他の3人を押しのけてでも使え!というには根拠が薄い。
デフォーは軸で外せない、クラウチは好調をキープ、キーンは不調だが、主将で指揮官の信頼が非常に厚い。

パブリュが状況を変えるには途中出場からの短い時間やカップ戦で圧倒的な結果を出すしかない。
彼がW杯の為に代表レギュラーを確かなものとしたいなら、移籍も選択肢の一つとして考える時期が来ている。
レドナップはそれなりに評価し、慰留希望のようですが、提示額次第で冬の放出も現実味を帯びてくるかもしれません。

読んでいただいてありがとうございます。
ランキング参加中☆良かったらクリックお願いします。
皆様の応援に支えられております^^
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

| Article | comments:2 | TOP↑

ターラブ…正直存在忘れてたよ(笑) 
夏にもグダグダ言ってた記憶はあります。 
自分も放出していいんじゃないかと思いますよ。 
余所でやってターラブ自身が成長するならそれでいいだろうしスパーズではなかなか出番もないでしょうから。 
でももう少し謙虚になれよな(笑) 
夏に同じく文句言ってでていったベントとは全然立場が違うなぁと思います。 あとパブリュ、僕は好きな選手だし試合でみたいけどひいき目無しで見ると今の状況では厳しい。 
夏に似たタイプのクラウチの加入が彼にとってはさらに状況を悪くしましたね。クラウチ&パブリュのツインタワーもおもしれいけどデフォー外すほどじゃないし、やるとしても試合終盤で放り込みのパワープレーする時だけでしょうからねスパーズで活躍してほしいけど移籍して試合に出るほうが彼の為かなと思ってきました。

| ゆうすけ | 2009/11/07 04:24 | URL |

>ゆうすけ さん
ターラブに関しては、またかよ…ってのが正直な感想ですよね^^; まだまだ精神的に幼いですし、
こういう発言ばっかしてるとそのうちファンにもそっぽ向かれちゃいますよ。
期待してる方も多いだけにね^^ パブリュについては同感です。僕も彼の為には移籍もアリなのかな…という考え方に変わりつつあります。

| 管理人 ゆーや | 2009/11/07 17:06 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。