PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

【PREVIEW】 Tottenham vs Sunderland

ストーク相手には完全に試合を支配しながら一発で沈み、アーセナルとのダービーはミスから自滅。
試合内容は対照的ながら、悔やまれる敗戦が続いている。開幕から4連勝と最高のスタートダッシュも今は昔。
気づけば6勝4敗1分け、ここ5試合の成績も2勝2敗1分けと不安定、一時の勢いにブレーキがかかってきた感がある。
長いシーズン、どんなチームにも好不調の波はある。バイオリズムが下降線になった時こそチームの真価が問われる。
シーズン通して上位争いをすることが今季の目標。であるならば、連敗で迎えた今節は重要な一戦となる。
ここで負けてズルズルと順位を下げるのか。それとも再び上昇気流へと弾みをつける勝利を掴むのか。

Forward thinking (tottenhamhotspur.com)
指揮官はダービーの敗戦を糧に、前進し続けけなければならないと前を見据えています。
アーセナル戦でのミスや改善点をしっかり認識して立て直す決心をしているよ。
ただ、あまりネガティブに分析し過ぎるのもよくない。それが返って自信を奪い、悪影響を及ぼすこともあるんだよ。
我々は自分たちの良さをしっかり出して戦わなければならない。普段通りのホームでの戦い方をね。
そうすれば我々は簡単には崩れないし、どんな相手だって打ち勝つことが出来るはずだ。
サンダーランドはクイン会長の元、ブルース監督がいいチームを築き、トップ10には必ず入れるであろうクラブだ。
元トッテナムの選手も3~4人いるね。彼らとの対戦を私も選手達も楽しみにしているよ。
(レドナップ)

前節はショッキングな敗戦でしたし、選手達も相当に凹んだことでしょう。しかし、落ち込んでる余裕はありません。
これからの2試合はホームでの連戦。ダービーでのショックやここ最近の不調を取り返すには絶好の機会です。
レドナップの言う通り、ホームでトッテナム本来の戦いが出来れば十分に連勝は可能なはず。
ここは選手達の奮起と、連敗の悔しさを120%ぶつけて爆発させるような反骨心に期待したいところ。

Wilson's praise for Bruce (tottenhamhotspur.com)
パラシオスにとってはホンジュラスでプレーしていた自身にプレミアリーグへの道筋をつけてくれた恩人との対戦です。
スティーブ・ブルースはとても良い監督です。そして僕は、彼に対して非常に大きな敬意があるんだ。
僕をイングランドに導いてくれて、成長させてくれたし、色々な面で力になってくれた。感謝の気持ちででいっぱいさ。
サンダーランドは何人かの非常に良い選手がいるし、良いスタイルのフットボールをしていると思う。
ベントとキャンベルの二人のストライカーは僕達も良く知ってる通り素晴らしい選手だし、困難な相手だよね。
今の僕らに一番大事なのは、前節の結果を忘れて、目先の試合に集中して全力を尽くすことさ。
この試合の重要性はみんなよく解っているし、気持ちも切り替えている。絶対に勝たないといけないね。
僕らがチーム一丸となって全員がハードワークすれば勝ち点3ポイントを必ず奪えるはずだよ。
(パラシオス)

ブルースはいい仕事してるなぁ・・・という印象があります。しっかりとした守備組織を作るのには定評がありますし、
今夏は豊富な資金を後ろ盾に効果的な補強を施し、ここまで8位と上々の成績をキープしてます。
リバプールには勝ってるし、マンUとはドローに持ち込んでるのは立派。昨季降格争いしたチームとは別のチームですよ。
そして何と言ってもベントの大活躍。得点王争いするほどのゴール量産でエースとして君臨してますね。
サンダーランドの試合見ててもベントが楽しそうにやってるのが非常に印象的で、移籍して良かったね・・・と素直に思う。
昨季在籍してたキャンベルもいるし、マルブランクやリードなんかもいて色んな意味で見どころ一杯の試合になりそう。

TEAM NEWS
3試合の出場停止が明けてデフォーが復帰。前節途中で負傷したバソングはしばらく欠場の見込み。
前節は欠場したレノンも練習には合流、指揮官も出場の可能性については50:50と語っています。
当日に痛みが無ければベントリーに代わって右サイドに入ることになりそうですが、どうなるでしょうか。
モドリッチについては、徐々に練習を再開してるもののフルトレーニングはまだ無理との最新情報。
ジオは引き続き欠場、クディチーニも負傷でアウト。気になるニュースがチョルルカの具合。
体調不良と数か所の負傷によってクロアチア代表の召集から外れていまして、この試合の出場も微妙とのこと。

対するサンダーランドですが、こちらも苦しい台所事情のようです。
ここまでの好調を牽引してきた主将のサナ、キャタモールを怪我で、K・ジョーンズをサスペンデッドで欠いています。

予想スタメン:Gomes, Hutton, Woodgate, King, Ekotto, Bentley, Palacios, Jenas, Kranjcar, Keane, Defoe

今季初めてウッディ&キングのCBコンビが見られるんじゃないかと思いますので、クリーンシートに期待したい。
チョルルカ、レノンの微妙組の二人が出場してくれればかなりベストに近い布陣が組めるんですけども、
無理して更に欠場が長引くとなれば今後に支障が出るので、くれぐれも無理だけはしないで頂きたい。
注目は2トップの組み合わせか。デフォーの復帰でスタメンは当確。クラウチは好調を維持しているが、
彼への放り込みでここ最近結果が思わしくない(クラウチのせいでは全く無いのだが)のでキーン&デフォーと予想。
久しぶりのチビッコアタッカーコンビでスピード感溢れる攻撃とゴール量産に期待。特にキーンはゴールに絡む仕事を!
相手は主力を数名欠いてますが、ここは絶対に落とせないので最初から飛ばしていきたいですね。

読んでいただいてありがとうございます。
ランキング参加中☆良かったらクリックお願いします。
皆様の応援に支えられております^^
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

| Article | comments:5 | TOP↑

お久しぶりです。

今日はほんとに勝ってもらいたいです。なぜなら今日は僕の誕生日ですから(笑)

サナ、ジョーンズ、キャタモールが出ないのでガンガン攻めて早めに先制して欲しいです。

キャタモールが出ないのはリアルに安心。これ以上怪我人増やすわけにはいきませんからね(笑)

| ヴァレット | 2009/11/07 12:28 | URL |

>ヴァレット さん
お久しぶりですね~♪今日は誕生日なんですか~!それは、おめでとうございます☆
ちなみに今調べたらリオ・ファーディナンドと同じ誕生日らしいです。
さて、今日は絶対勝って欲しいですね。ベントを抑えて、ガンガンに攻め倒してやりましょう。
ヴァレットさんの記念日に華を添える快勝といきたいですね!!

| 管理人 ゆーや | 2009/11/07 17:09 | URL |

倉内とデフォーのコンビだと
少しは・・マシになると思うんですが。
キーンは、外せないのかなあ
(それと倉内がいると確かに
ロングボールが多くなっちゃう事もあるんですけど~
足元もそれなりにいけるんで
もう少し考えて欲しいなと)
 彼の場合、ヘディングよりも
足でシュートするのも多いんですから。

| いーとん | 2009/11/08 01:10 | URL |

 ただ、そのブルースにパラシオスを紹介したのはヴェンゲルなんですよね。

| LP | 2009/11/08 06:57 | URL | ≫ EDIT

>いーとん さん
単純にクラウチ&デフォーにしてマシになるかと言えば、なかなかに難しいのでは…と思いますね。
彼ら二人の関係性で言えばキーン&デフォーより連携面では上ですが、チームとしてどう崩すか
こそが重要なのでね。仰る通りクラウチは足下の技術も非凡なので、高さにこだわらることも無いとは思うんですけど、どうしてもロングボールに頼ってしまいがちなのは今後の課題と感じます。

>LP さん
そうですね。相変わらずベンゲルの選手を見抜く目には恐れ入りますね。ただ、結果論ですが、
パラシオスは今のアーセナルに一番必要なタイプと感じるのは僕だけだろうか…?

| 管理人 ゆーや | 2009/11/08 14:38 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。