PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

勝利はゴメスのおかげ

ゴメスの大活躍によって連敗をとめたサンダーランド戦を終えての選手・監督のコメントから。

Harry thankful for Gomes display (tottenhamhotspur.com)
相手はとても多くのチャンスを作って我々を苦しめていたから、あのPKが入っていたら結果は変わっていたかもしれないね。
しかし、ゴメスはPKストップをはじめいくつかのビッグセーブを見せてくれた。勝利は彼のおかげだよ。
彼が絶好調だったのは我々にとって幸運だったし、試合内容はストーク戦の方が良かったが勝つ事が出来た。
サンダーランドは中盤を厚くして、しっかりとパスを繋いでいたので非常に戦いづらかったね。
練習でやっている通りには上手くプレー出来なかったが、どんなチームでも毎週美しいフットボールが出来るわけじゃない。
こういう試合展開で泥臭く結果を手にすることも大事なことなんだよ。だから私は素直に結果に喜んでいるよ。
(レドナップ)

確かにお世辞にもいい内容とは言えなかったと思います。特に前半は酷く、負けてもおかしくない内容でした。
それでも、しっかりと結果を残せたのが収穫と言えばそうかもしれません。連敗中だっただけになおさらね。
ただ、自分たちで試合を難しくしていたのもまた事実。イージーなミスを連発したDF陣、寄せが甘く運動量が少ない中盤、
イライラして自分を見失いがちのエースに、不慣れなポジションで戸惑いながらプレーする主将・・・。
そうした状況を作り出した一端は監督自身なわけで、もっとシンプルに自分たちの良さを出すことに専念するべきですね。
ただ、珍しく試合中で流れを変える交代策を見せてくれました。ニコ投入のタイミングはとても良かったと思います。

Gomes' magic moment  (tottenhamhotspur.com)
前チームメートでもあったベントのPKを見事に止めて見せたゴメス。その場面の内幕を語ってくれました。
ベントの最近のPKでの傾向を分析したものをしっかりと頭にいていたんだ。僕の右に蹴ってくるってね。
でも、彼と対峙した瞬間にとっさに、左に飛ぼうと決めた。そしたら見事に防ぐ事が出来たよ。僕の勘が当ったね。
試合後にベントと話したんだ。彼は僕がトッテナムに来た時に馴染むのに力を貸してくれたし、いい奴だからね。
あのプレーにはとても満足しているし、サンダーランドはいいチーだから、チームが勝てた事が一番嬉しいよ。
最近の2試合で連敗してたから、僕らはトップ4を目指す為に元の連勝街道に戻る必要があったからね。
(ゴメス)

あのPKの場面は非常に微妙な判定だったんですよね。ベントがエリア内に突っ込んでゴメスが倒したことになったけど、
リプレイで見てもゴメスはベントの足に触れていないように見える。どっちかというとベントのダイブ。
でも判定はPK。普通なら冷静さを欠いてもおかしくない場面。しかし、ベントの動きを完全に見切っての素晴らしいセーブ。
試合後も敢てPKの場面の文句をつけるでもなく、昔の仲間と旧交を温めるあたりが彼の人柄の良さを表してますね。
ビッグセーブを連発し、PKまで止めて天に向かって両指を掲げた姿に守護神としての誇りと自信を見た気がします。


Ipswich loan for Mirko (tottenhamhotspur.com)
17歳のGKミルコ・ラニエリのイプスウィッチにシーズン終了までのローン移籍が発表されています。

最後にW杯出場を既に確定させ、代表メンバー入りのサバイバルに注目が集まるイングランド代表について。
Pair back in England fold (tottenhamhotspur.com)
11/14にカタールで行われる親善試合ブラジル戦に向けてトッテナムから4人が選出されました。
デフォー、クラウチ、ジーナス、ハドルストン。いずれも確固たる地位を掴んでいない当落線上の立場なので、
結果を出してカペッロにアピールしたいところでしょう。もちろんリーグ戦の活躍が一番の近道なのは言わずもがなですが。

レノンは怪我の為に召集されるも辞退。リオ・ファーディナンドの負傷によりチャンスがあるか・・・と期待されたキングも
カペッロが今後もW杯本大会含め、代表に召集する可能性が低いことを示唆するコメントを出しています。
彼曰く、代表の選手は万全で戦えるコンディションであることが大前提であり、ギャンブルでの起用はしないとのこと。
ウッドゲート、キングは代表に選ばれて然るべき選手ですけど、この方針だと今後も難しそうですね・・・。

読んでいただいてありがとうございます。
ランキング参加中☆良かったらクリックお願いします。
皆様の応援に支えられております^^
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

| Article | comments:2 | TOP↑

先々週のダービーマッチに併せてPCが機嫌を損ね、なかなか言うことを聞いてくれないままに気がつけばこんなに時間がorz
ともあれネジを巻きなおせて本当によかったです。夢の欧州CL参加権に向けて、これでようやく再発進ができそうですね。
気合を入れなおしていきましょう!

カペッロは大事な大会前にコンディションをピークに持ってくることを重要視する監督なので、怪我がかさみ計算が立ち難いキングの召集は難しいのかもしれません( ´・ω・)
国際大会への参加がない今年、コンディションという点ではスパーズの選手はチャンスだと思うんですけどね~・・・カペッロちゃんと見ててくださいな(`・ω・´;)

| 白面 | 2009/11/10 19:58 | URL |

>白面 さん
あらら^^;その後機嫌は直ったでしょうか?(笑)
なんとかこの勝利をキッカケにまたチームが上昇気流に乗って行ければいいんですけどね。

カペッロは規律と哲学をしっかりと持っている印象なので、キングは難しいでしょうね。オーウェンも。
ただカペッロはほとんど毎試合スパーズの試合に顔出してるので何かと注目の選手が多いのは
事実でしょうね。当落線上のジーナス、ハッド、クラウチ、デフォーあたりは奮起して欲しいですね!

| 管理人 ゆーや | 2009/11/10 23:10 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。