PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

GK補強の可能性

先週の木曜日にバイクで交通事故に遭い、手首と骨盤を負傷する重傷を負ってファンを心配させたクディチーニ。
トッテナムのアシスタント・コーチであるケヴィン・ボンドが現在の状況と今後についての見通しを語っています。
Carlo making good progress (Sky)
まだしばらくは病院で過ごさなければいけないし、回復には相当な時間がかかるだろうと思う。
だが、彼の状態が確実に良い方向に向かっているのは確かだし、彼の完全復帰を我々は待ち望んでいるよ。
どれぐらいの時期で復帰かはまだ解らないけれど、そんなに遠くない将来に彼はピッチに戻ってくるはずだよ。
(ケヴィン・ボンド)

事故直後の報道では「人生が変わるかもしれない」負傷と報じられていたので、少しでも快方に向かっていることに安堵です。
バイクで移動していたことでのプロ意識の欠如を指摘する声や、契約解除を迫る意見も一部では見られますが、
クラブは出来る限りのサポートをしてあげて欲しいと思います。これで契約打ち切りなんてあんまりですしね・・・。
しかし、罰金は免れないでしょうね。一応、プロとしての責任もありますし。ただ、そもそもバイクを容認していたクラブにも
責任はあるわけですからね。今は契約云々の問題はひとまず置いて元気になってくれることを願うばかりです。

クディチーニの負傷離脱を受けてか、メディアがこぞってトッテナムのGK補強に関する憶測を報じています。

City's Chris Weale could be a transfer target for Tottenham (Leicester Mercury)
レセスター・シティ所属の27歳のGKクリス・ウィール。チャンピオンシップで10月の月間最優秀選手にノミネートされる活躍で、
比較的安価に獲得出来る為、レドナップが控え候補に考えているのでは?との報道です。

Spurs linked with £6m move for United star Foster (Metro)
マンU所属でイングランド代表GKのベン・フォスター。£600万で獲得に動くのでは?との報道。
今季はミスが多く、マンUではファーガソンの信頼を損ねて3番手に降格しつつあるそうで、移籍容認の可能性も。

Tottenham make loan move for Rangers keeper McGregor (News Of The World)
元スコットランド代表で現在はレンジャーズの正GKを務める27歳のアラン・マクレガー。
£60~100万でローンでの獲得を画策という記事。レドナップは2年前にも獲得に動いたことがあるそうです。
確か以前に規律を乱したとかなんとかで代表を追放された選手じゃなかったかな。記憶が曖昧ですが。
ハットンとは「飲み友達」だそうで、かなり仲がいいようです。

この他にも毎度おなじみのジェームズ獲りの噂が再燃していますが、しつこいのでスルーで(笑)
フォスターといえば、昨季のカーリング・カップ決勝ではiPodを駆使してPKを止めてくれやがりましたね。
代表ではジェームズ、クラブではファンデル・サールの後継候補に挙げられている選手。
W杯のメンバー入りに危機感を募らせるフォスターは移籍も視野に入れているらしいです。
自国の代表ですし、それなりに能力のある選手なので選択肢としては悪くは無いと思うんですけど、
ゴメスがいますし、仮にトッテナム移籍となっても2番手、クディチーニ復帰すれば争いは更に熾烈ですよ。
代表の為に常時出場を望むということであれば、トッテナムは彼にとって決して「いい移籍先」にはならないような気が・・・。

クディチーニがこんな状態になったばかりで、さっそく補強の話をするのは非常に気が引けるってのが正直なところですが、
一方でクラブの事を考えると、感傷に浸っている場合では無いのもまた事実。GKは重要なポジションですしね。
基本線はクディチーニの復帰待ちですが、今季中の復帰は絶望的。仮にゴメスが負傷となればかなり厳しいことに。
若手のアルニック、バットンなどもいますが、現段階ではどちらもトップチームの守護神を任せるのは心許ない。
今夏に獲得したジミーがどの程度やれるかはちょっと解らないんですが、将来的なことを考えても、今冬にGK補強に
動く可能性は低くはなさそうです。個人的には今冬はローンで補強っていうのがベターな気はしますけど。

今回はクディチーニの負傷という緊急事態の続報と絡めてGKだけに絞りましたけど、そろそろ冬の移籍市場が開くまで
1ヶ月強となってきたのでボチボチ補強関連も取り上げていこうかと思います。その手の報道も多くなってきましたしね。


さて、話題は変わってインターナショナルマッチウィークで頑張る選手達のコメントをいくつか。
Gareth Bale on the up for club and country (Telegraph)
W杯出場を逃し、若手への世代交代で新たな船出となったスコットランド戦を3-0で快勝したウェールズ代表。
アーセナル所属のラムジーらと共に、今後も中核を担っていく事が期待されるベイルが語っています。
僕やアーロン(ラムジー)にとってこれからの12ヶ月をどう過ごすかはとても大切だと思うんだ。
もっと成長する為には、日々のトレーニングや試合の一つ一つが、もの凄く大事になってくる。
きちんとプレーし続けることが出来ればウェールズは勝ち続けることが出来るはずさ。今はチームの雰囲気もいいんだよ。
(ベイル) 

JJ heeds Brazilian lesson  (tottenhamhotspur.com)
カタールで行われたブラジル戦に0-1で敗れたイングランド。ハドルストン、クラウチ、デフォーと共に出場したジーナスは
この試合の経験を今後に活かしたいと前向きに語っています。
とてもいい経験になったよ。ブラジルは世界でも最高峰のチーム。学ぶべきものが多かったね。
今回の僕らは控え組が中心だったけど、ゴールこそ奪えなかったがパフォーマンスは悪くなかったと思う。
相手はテクニックがあって、終始ポゼッションされたから、僕らのやりたいことがほとんど出来なかった。
でもこういう教訓は必ず今後に活きてくるはずさ。W杯でも対戦の可能性があるんだからね。
トム(ハドルストン)は今季とてもいいプレーをしてたからチャンスを与えられて当然だし、彼の召集を僕も喜んでいるよ。
彼とは同じノッティンガムで育って境遇も似ているんだ。彼にとっての素晴らしい時間を僕も祝福したい気分さ。
トッテナムから4人の選手が出場した事はクラブが上手くいってる一つの証だから、これを続けていきたいね。
(ジーナス)

代表定着、今後の成長を目指して・・・と、それぞれに立場は違いますが、代表での試合というのは、選手の誇りでもあるし、
新たなモチベーションを刺激するということにおいては共通項だと思うので有意義に活かして欲しいですね。
ただ、怪我だけはしないで帰ってきておくれ。お隣のエースも怪我したようですが、決して他人事とは思えませんからね。

読んでいただいてありがとうございます。
ランキング参加中☆良かったらクリックお願いします。
皆様の応援に支えられております^^
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

| Article | comments:2 | TOP↑

移籍の話があったので、スパーズジャパンを見てきたのですがパブリュ残念です。まぁ言いたいこともわかるんですがね・・・
因みにドスサントスの怪我の具合はどうなんですかね? 個人的にはモドリッチとの中盤を見てみたい(^-^)

| まな | 2009/11/18 20:56 | URL |

>まな さん
パブリュの気持ちも解るだけに複雑ですが、ちょっと残念でしたね。
移籍は決定的だろうとお思います。あとはクラブと本人がどれだけ(移籍金や移籍先で)妥協して
ベターな着地点で落ち着くか…でしょうね。
ジオは僕もよく解らんのですよ。コンディションが万全では無いのは確かですけど…。
モドとジオの共存ですか~。実現すれば夢のようですけど、実現性はかなり低いような気がします(笑)

| 管理人 ゆーや | 2009/11/18 23:40 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。