PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

【PREVIEW】 Tottenham vs Aston Villa

前節はウィガン相手に9得点という記録的大勝利。意気上がるトッテナムはアウェーでアストンヴィラとの一戦です。
アストンヴィラ戦のプレヴューに行く前に、ちょっとばかり嬉しいニュースを。
8月のバーミンガム戦でボウヤーからタックルを喰らい腓骨骨折、その後長期に渡って離脱していたモドリッチがようやく
練習に合流しています。また、カーリングカップ・プレストン戦で負傷交代し、離脱していたドスサントスも嬉しい復帰。
これで主だった負傷者は交通事故で今季中の復帰が絶望的なクディチーニのみ。ようやく陣容が整いつつあります。
キングはハムストリング負傷が完全に癒えておらず大事をとって遠征不参加、エコトも軽度の負傷を抱えてますが、
開幕から負傷者が続出していた状況から考えれば、かなりポジティブになれるチーム状態になりつつあると思います。

Forward thinking (tottenhamhotspur.com)
指揮官は前節の大勝に浸るのはもう終わり、次の戦いに向けて再び気を引き締めなおすべきと説いています。
前節のおかげで今週は素晴らしい一週間を過ごせたが、我々には過ぎた結果をいつまでも楽しむ余裕など無い。
1つの試合が終われば、また次の試合がすぐにやってくる。今考えるべきは土曜日のアストンヴィラ戦をどう戦うかだ。
そして、それが終わればカーリング・カップのマンU戦、その次の日曜にはエバートン戦が待っている。
アストンヴィラ戦は厳しい戦いになる。前節に大勝したからといって今節に楽を出来ると考えるのは大きな過ちだ。
この試合は来季ヨーロッパの舞台で戦う権利を争う、拮抗した実力をもった2つのクラブの戦いなのだからね。
彼らは昨季よりも確実に強くなっている。オニールは素晴らしい働きをしているし、夏にも数名いい選手を加えた。
ホームとアウェーでは結果を残す為のアプローチは異なるので、いくつか変更を行うことも検討しているよ。
(レドナップ)

'Big test' - Daws (tottenhamhotspur.com)
今季は負傷により出遅れベンチを温めていたものの、出番が来るやキングの穴を埋める活躍を見せているドーソン。
前節の大勝にも浮かれず、今週末に向けて集中していると力強く意気込みを語ってくれました。
多くの人がウィガン戦の9-1について話しているが、僕らは既に月曜日からアストンヴィラ戦しか頭に無いよ。
相手とはわずか3ポイント差。彼らに勝つ事が出来ればとても大きいね。昨季は素晴らしい戦いぶりで勝つことが出来た。
今季もその再現を出来れば最高だね。彼らにはミルナー、ヤング、アグボンラホル、それにカリュウやヘスキーもいる。
スピードがあり、フィジカルも強い。僕らは最高の状態で挑まないといけないね。そうすれば自ずと結果はついてくるさ。
(ドーソン)

二人とも言ってますが、もう前節の大勝は忘れるべき。これからリーグではヴィラ、エバートンとの連戦、
カーリングカップのマンU戦も含めて全てアウェーの3連戦。しかも強豪揃いで、気を抜けば3連敗も十分あり得る相手です。
前節で生まれた自信や勢いは、もちろん追い風にはなりますが、まだまだチャレンジャー精神を忘れてはいけない。
一つ一つを大事に、それこそカップ戦の決勝のようなモチベーションと集中力、結束力を持ってぶつかって欲しい。

TEAM NEWS
冒頭に記した通り、モドリッチとジオが練習に復帰。しかし、モドリッチはまだ万全ではないため遠征には不帯同。
その他の欠場はキングとクディチーニ。ジオは遠征に帯同する為、久しぶりにベンチ入りの可能性も。

予想スタメン: Gomes, Corluka, Ekotto, Woodgate, Dawson, Palacios, Jenas, Lennon, Kranjcar, Defoe, Keane

注目は2トップの組み合わせ。普通に考えれば前節9得点と完全に機能したチームを下手にいじらず…でしょう。
「勝ってる時は変えない」が持論の爺さんですから、前節そのままの布陣も十分に考えられる。
しかし、一部で巻き起こりつつある「キーン不要論」に対して完全否定し、主将への信頼感をわざわざ強調するコメントを
発し、また試合前のインタビューでも前節からの変更を示唆してることからキーン復帰の可能性は高そう。

心配なのは変にシステムや選手の並びをいじってチームのバランスを崩す事。それだけは絶対に避けるべき。
相手の状況や個々の選手のコンディション等を考えて選手を入れ替えるのはいいが、基本的な戦い方までを大きく変える
システム変更は上手くいった試しが無いし、レドナップはそれを成功させる器用さは恐らく持ち合わせていない。
ここは前節好調のニコ、レノンの両翼ワイドの4-4-2でサイドを活かした速攻という基本型こだわるのが得策。
相手のセンターバック、コリンズが欠場の為、ダン&クエジャルが予想されるが、高さには強いが揺さぶりには弱いので
クラウチよりもキーン&デフォーのスピードを活かす戦い方がベターと見る。硬直したらクラウチorパブリュ投入で。

ヴィラはここ数シーズン安定した成績を残してますし、攻守においてほぼ実力は互角とみていいでしょう。
今季の最低限の目標であるトップ6入り、あわよくばCL出場権を狙うには、当面のライバルに屈してはお話にならない。
ヴィラ、エバートン、マンCでビッグ4に割って入る挑戦権を争う図式なので、ここは絶対に負けられない。
しかも、トッテナム、ヴィラ双方イングランド代表クラスを多数擁する似たようなチームカラーを持つクラブ。
堅守をベースにサイドのスピードスターを活かす攻撃スタイルも共通。サイドの攻防が鍵を握るでしょう。
ヤング、ミルナーは共にテクニックに秀でる選手。特に前者は爆発的なスピードを持つので簡単には止められない。
受け身に回れば一気にいかれるので、むしろ積極的に攻め込んでの攻撃的守備でサイドでの主導権争いを制したい。

読んでいただいてありがとうございます。
ランキング参加中☆良かったらクリックお願いします。
皆様の応援に支えられております^^
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

| Article | comments:6 | TOP↑

敵地と言えども共にシーズン6位以内を狙うヴィラには負けれないです。 
勿論勝ち点3もぎ取れれば一番ですが最低でも勝ち点1は欲しいです。 
ヴィラはスピードある攻撃陣が多いし、FWには強靭なフィジカル持ってる選手揃ってますから要注意ですねスパーズの布陣は自分は下手にいじらず前節のままがベストかと。 
クラウチ→キーンへの変更はあっても両翼のレノン、ニコをいじるのはやめてほしいなぁ、とくに下手にキーンを左などで起用はやめてくれぇ。 
ハリーもわかってんだろーけど。

| ゆうすけ | 2009/11/28 04:16 | URL |

こんにちは

相手が欧州カップ戦出場を争う直接のライバルであり、先日の大勝の事もあってかなり重要な試合になるんじゃないかと勝手に予想しています(笑)
爺さんの発言を見ていると変にシステムをいじったり、キーン左サイド起用をしそうなので怖いです。。。

あと個人的に注目はチャーリーの出来ですね。
ここのサイドの攻防は、この試合かなり重要かと思います。

難しい試合になるとは思いますがなんとか乗り越えてほしいです。

| syruper | 2009/11/28 10:04 | URL |

大勝後の試合が難しいのは、どこの国のどんなチームでも同じだと思います。せっかくの大量得点も、ここで勝ち点を失ったら無駄になってしまう( ´・ω・)

布陣はコンディションと、練習中の連携次第じゃないかなぁと思ってます。
実は先日、川崎Fの練習場が自宅から歩いて10分ちょっとの所にあることが発覚して(笑)
練習を直接見てみると面白いんですよ。何人かの特定選手にボールが渡った場合のみ、それぞれに併せて特殊な動きを見せる選手がいたり・・・ああ、こういうのは長年連れ添った選手たちならではの連携だったり、嗅覚や相性のよしあしなんだなぁと・・・組織的な崩しっていうのは、本当に練習の積み重ねありきなんだと改めて感じました。

なので、練習中でうまく機能しなかったことを、本番で無理やり試すようなタイプじゃないと・・・レドナップなりの三味線だと思いたいです。逆に練習中で、思わぬ好連携が生まれつつある可能性は常に否定はできないのですがw
最低でも勝ち点1、しかしアナグマにならず引き篭もらず・・・攻めて勝つスパーズの哲学を遵守しつつ、いい試合にしたいですね!

| 白面 | 2009/11/28 10:15 | URL |

次節こそが、これまでで最重要な試合だと思います。
ここで勝てれば言うことなしです。



個人的には、ハドルストーンが似たタイプのぺトロフのプレイから何かを学んでくれれば……と思っています。

| sini | 2009/11/28 10:46 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/11/28 17:56 | |

>ゆうすけ さん
拮抗した試合になると思いますが、ヴィラには負けたくないですね^^
起用法については同感です。キーン起用するにしてもトップで起用して欲しい。
それなら必ずや結果を出す男ですからね。

>syruper さん
こんにちは。僕もこの試合はビッグマッチだと思いますよ。勝てれば6ポイントの価値がある
重要な試合と感じます。かなりタフな試合になりますが、チャーリーがヤングをしっかり抑えてくれると
信じてます!起用法にも注目ですね^^

>白面 さん
大勝の後って案外難しいものですよね。練習場の話はとても興味深く読ませていただきました。
確かに僕ら外野はあ~だこ~だ言いますが、実際に側でみてるハリーが下す決断ですから
信じるしかないですね!
引いても守りきれる相手では無いので、オープンに攻め合ってもいいかな…と思います。
そして最低でも勝ち点1でも持って帰って欲しいですね^^

>sini さん
僕もこの試合はとても重要と感じます。ハッドはまだまだ課題は多いですが、期待しているので
頑張って欲しいですね。ペトロフはいい選手ですよね。守備も献身的で強烈なミドルもあって、
リーダーシップも抜群。彼から学ぶものは沢山あると僕も思います。

>birdman さん
その時々によって違うので適切なアドバイスは難しいですが、仰っている条件であれば
十分可能だと思いますよ^^ いい旅になるといいですね!
ナイトゲームは少々治安の面など不安もあるでしょうが、お気をつけていってらっしゃいませ^^

| 管理人 ゆーや | 2009/11/28 23:05 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。