PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

今冬補強、キーワードはサンバ?

今冬のトッテナムの補強における一つのキーワードはサンバ。といってもブラックバーンの巨漢センターバックではありません(笑)
そう、サンバのリズムが一番しっくりくる国。押しも押されぬ南米のサッカー大国ブラジルであります。
毎度の如く、この時期は色んな選手の獲得の噂が飛び交っていますが、その中でもひと際、信憑性が高そうなものがあります。

Tottenham to complete £7million transfer deal for Brazilian star this weekend (mirror)
この夏にも獲得の噂があり、実際に獲得寸前までいったとみられるインテルナシオナル所属、20歳のブラジル代表MF、サンドロ。
レドナップも獲得に強い関心を抱いてることを既に公言し、自らの目で確かめる為にブラジルに行きたいと以前にコメント。
また、所属先のインテルナシオナルとトッテナムは先頃、戦略的業務提携を結んでいることからも両クラブ間の関係は良好です。
ブラジルリーグの日程が日曜日で終了することから、移籍に向けての交渉が近く開かれることは確実であるとみられています。
英国メディアもタブロイド、高級紙問わず一斉に報じており、mirrorは£700万、dailymaiは£650万と具体的な移籍金も。
夏には£1400万程度とインテルナシオナル側から情報が出ていたので、移籍金の額に関しては開きがある感は否めませんが、
本人も移籍に向けて前向きであることから、交渉が一気に進む可能性もあります。問題は労働許可証が下りるかという点だけか。

実際に見た事が無いだけに、どの程度やれる選手なのかは解りませんし、そういう選手に仮に£1400万出すというならば、
これは相当にギャンブルだぞ…と感じますが、どうなんでしょうかね。£1400万といえばパラシオスとほぼ同額ですよ。
パラシオスの場合はプレミアリーグで実績を出していたわけで、海のものとも山のものともつかない若手には少々高額かと。
しかし、若干20歳にしてブラジル代表に選出され、代表の下部カテゴリーでも主将を務めた将来有望株ということですし、
レドナップをして「現代のMFに必要な能力を兼ね備えた選手」と評される逸材だそうですから、高くは無いということか。
う~む…。これがmirrorが報じている£700万前後というのなら、いいとは思うんですがね。交渉の行方を見守りましょう。

Roman Pavlyuchenko could be heading to Spartak Moscow as Welliton eyes up swap deal (dailymail)
スパルタク・モスクワ所属、23歳のブラジル人FWのウェリトン。スパルタク側はパブリュリェンコとの再契約を目指し、
ウェリトンとの交換を交渉に織り込みたいと考えている模様。ウェリトン本人も「トッテナムは有名でいいクラブ」とまんざらでもなし。
トッテナムは昨夏にパブリュチェンコ獲得に£1380万費やしており、会長はその大部分を取り戻そうと考えていますが、
今冬の移籍先最有力とされているローマや、ゼニトをはじめ、他に獲得に関心を寄せるロシア数クラブは要求額を払いそうに無い。
ローンでの移籍を認めそうにも無いので、パブリュチェンコが円満に移籍するにはトッテナムの要求額に近い額を出すか、
少々移籍金の額は低くなっても有望な選手をセットに交渉を進める他は無いとの見方が有力です。

パブリュ自身が移籍希望を公言し、今冬の移籍はほぼ確実。あとはどのような交渉になるかという一点に興味は移ってる感じ。
相手がロシアのクラブの場合、交渉がスンナリ進むとは考えにくいんですよね。昨夏のアルシャビンの一件を見る限り。
しかし、条件が折り合えば…ですが双方の思惑はほぼ一致してるわけですから、ひょっとしたら一気に交渉が進む可能性も。
ウェリトン自体は見た事がないですが、今季のロシアリーグで28試合21得点とは、なかなか。得点力は高いんでしょうな。

個人的にはブラジル人ってあまり信用ならないんですよ、僕。なんかサンバの気性がプレミアには合わない気がするんですよ。
ひとえにブラジル人たって、色んなタイプがいて十把一絡げにするのはいかがなもんかと十分理解はしてるんですが、
同じ南米選手でもアルゼンチン人に比べてブラジル人がプレミアで大活躍する絵があまり思い浮かばないんですよ。
なんだろうなぁ、たんなるイメージなのかもしれないけども。どうも好不調の波が大きいというか…って、ゴメスすまん(笑)
チームの為に常に全力出してハードワークするタイプのブラジル人ならいいんですけどね、サンドロもウェリトンも。
まぁ、どちらもまだ獲得が決まったわけでは無いんですけど(笑)ちょっとした不安というか、憂いということで。

Tottenham weigh up £10m bid for Ivory Coast star Seydou Doumbia (dailymail)
こちらはブラジル人ではなく、レドナップが大好きなアフリカン。コートジボワール代表FWのセイドゥ・ドゥンビア。
代表でドログバとコンビを組む21歳のFWに£1000万を提示して獲得に動くのでは?という記事。

ドゥンビアって誰やねん!と思い調べてみましたら、あらビックリ。Jリーグの柏に一時期いた、あのドゥンビアでした。
あまり印象に残って無いんですけどそんなにいい選手でしたかね?その後、スイスリーグのヤングボーイズに移籍してまして、
リーグ得点王に輝く活躍を見せてるそうです。それはそれは、失礼しました。どうもJリーグでやってましたってだけで、
過小評価してしまう癖がついてまして(汗)でも、でも、でも、でも、そんなの関係ねぇ~!(今更、使うとこに意義がある…笑)
ということを証明してくれたフッキのような例もありますし、Jリーグ経由でブレイクしてくれたら、それはそれで嬉しいもんです。


本日の補強関連の話はこの辺にして、トッテナムファンの皆さんが気になってるであろうモドリッチの近況を。

Academy latest (tottenhamhotspur.com)
アカデミーチームに交じっての練習を再開したモドリッチ。回復は順調のようで、トップチーム合流が楽しみですね。
怪我した当初は8週間の離脱とされていましたが、気がつけば、彼が負傷してから早くも3ヶ月が経過しています。
その間チームは司令塔不在での戦いを余儀なくされたわけですが、チーム一丸で彼の穴を埋め3位をキープしています。
モドリッチ自身が一番うずうずしてるとは思うんですが、レドナップも彼の復帰を急かさずじっくりと復帰時期を見極めていますね。
ファンとしては一日も早く彼がピッチに戻ってくれることを願っていますが、同時に焦らずコンディションあげて欲しいとも思う。
彼がいなくても他の面々がいい活躍してくれてますが、やっぱりモドリッチが加われば一段と魅力が増しますからね。
年内には彼が出場する試合が見られるでしょうかね。そうなってくれれば嬉しいんですけど。いや、わがままは言うまい。

読んでいただいてありがとうございます。
ランキング参加中☆良かったらクリックお願いします。
皆様の応援に支えられております^^
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

| Article | comments:7 | TOP↑

ローマがパブリュとバチスタのトレードを狙ってる噂あり いらない/wj/

| まな | 2009/12/04 22:08 | URL |

>まな さん
バチスタねぇ。確かに魅力はあまり感じないですが、ありそうもないトレード話なので別に気にしてないですね、僕は。

| 管理人 ゆーや | 2009/12/05 16:53 | URL |

ブラジル人選手は、極端に当たり外れが大きいですよね。
ポテンシャルはトップクラスと言われたジョーが今ではあの体たらく、バイエルンのブレーノなんかもゆくゆくはA代表の中心にとか言われてたのに、すっかりベンチ外が定位置に・・・彼なんか、相当お金かかってるはずなんですけどねw

ゆーやさんの仰る通り、本国では期待の新生などと騒がれていても、実績のないブラジル人に高いお金を支払うというのは、リスクマネージメントという点で大きな不安を抱いてしまうのは自分も同じです。

F・メロやルッシオみたいな愚直なハードワーカータイプを連れてくるならともかく・・・特にフィーリングや集中力がものを言う、前線の選手にこれだけの金額を投資するのはいかがなものか。
ロシアや中東などで、まず何はともあれ海外での生活を経験しているのであればともかく、いきなり本土から連れてきてほい!と成功するケースってあまりにも少ないですよね・・・自分が無知なだけかもしれないんですが(;´・ω・)

粘り強く交渉して、取るというのであればせいぜい£700~800万程度に納まりますように。
このタイミングの散財が元で、来年夏に困るような事態にだけはならないで欲しいです(苦笑)
それなら海外(日本)での生活とプレイ経験がある分だけ、ドゥンビアの方がまだ安全牌に思えますから・・・いかん、どちらにしてもマイナス評価気味だ;

ここまでレドナップ体制になってから継続してできてこれた、一貫性と実のある補強が今後も続きますように!
モドリッチが戻ってきてくれれば、それだけでちょっとした特大補強の気分ですけどね~w

| 白面 | 2009/12/05 20:47 | URL |

>白面 さん
ブラジル人選手自体がもの凄い多いので当り外れあるように感じてるだけかもしれないんですけど、
僕も白面さん同様に、「欧州で実績が無い選手」に高額払うって点に危惧しています。
サンドロはどうやらパラシオスに似たタイプの選手ではあるようなんですよ。潰し屋プラスアルファで
パスセンスがあるオールラウンダーらしいんですが、問題は性格面なんですよね。特に南米選手の場合は(笑)

フィットするまで悠長に待てない冬の補強に£1400万前後は非常にギャンブルだし、
危険と感じますけどどうなんでしょうかね^^;それならちょっと金額足してマンUも狙ってる国内の逸材
ロドウェルを狙うとかの方がいい気がしないでもない。(今後は外国人枠の問題も出てくるし…)
なんて素人ながら心配しちゃいますが、こればかりはハリーの目を信じるしかないですね♪
ここまでのところ彼が施した補強は外して無いですからね^^ 

| 管理人 ゆーや | 2009/12/05 22:06 | URL |

そうですよね でもモドリッチ無理しないでリハビリしてね ウッドゲイトもキングも・・・ 心配かけ過ぎです
バソング アスエコト他イングランド勢・パラシオス・ドスサントスいないときどうするんですか?・・・

| まな | 2009/12/05 22:14 | URL |

>まな さん
僕もモドには無理せず、万全な状態で戻ってきて欲しいと思ってますよ^^ 
CBの二人は以前から抱えている問題ですが怪我がちなのが痛いですね。能力は問題無しなんですが…。

あ、最後の一行はちょっと質問の意味が解らないので、なんとも答えようがないんですけど…(笑)
それらの選手がいっぺんに欠けるシチュエーションは無いと思いますし、そんなことがあったら
対処方法が無いですよ(笑)個別に欠けるということなら穴を埋められる方法はそれなりに考えられますけどね。

| 管理人 ゆーや | 2009/12/05 22:25 | URL |

ごめんなさい…自分も言っててチンプンカンプンでした。 ワールドカップの強化試合とかでタイミング被らないかな~と言う意味です

| まな | 2009/12/06 09:57 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。