PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

【第18節】 トッテナム vs ブラックバーン

イングランド・プレミアリーグ09/10 18節

Blackburn 0 - 2 Tottenham 
         
Stadium:イーウッド・パーク

              前半   後半   合計                               
ブラックバーン  0  0  0            
トッテナム  1  1  2
得点
Spurs:クラウチ2
Rovers:

0910 18
Sub:アルニック、ベイル、ローズ、パブリュチェンコ


マンC戦から中2日という過密日程の中で行われたアウェーのブラックバーン戦は力強く劣勢を跳ね返して2-0で勝利。
強風とみぞれが降りしきる最悪のコンディションにも負けず、貴重な勝ち点3をゲット。およそ1ヶ月ぶりの連勝です。

いやぁ、タフな試合でした…。過密日程だったので、選手の疲労も溜まってる事に加えて前述したように酷い天気。
これがまた、もの凄いみぞれで、選手達の体に情け容赦なく降り積もっていましたから、寒かったでしょうねぇ。
こういう悪条件が重なっていたので、試合内容的には期待出来ないな…と。今日はもう内容云々はある程度仕方ないので、
悪いなりにもしっかり勝ち点3を取りきれるたくましさを見せる事が出来るか…という点に注目して観ていました。

前節から間隔が2日しか開いていないので、何人か選手を入れ替えてくることも考えられましたが、メンバーに変更は無し。
マンC戦が素晴らしい内容だったので、ここ数試合で基本的に結果が出てる現状のベストの布陣を貫いたということでしょう。

試合は立ち上がりからホームのブラックバーンが攻勢。というより、トッテナムがパスミスを連発し、みすみす相手に主導権を
渡していた…という表現が適切でしょうか。ブラックバーンはかなり積極的に、前から前からプレッシャーをかけてきており、
この試合は絶対にものにするんだ!という気迫を感じましたね。調べたら今季は低調なものの、ホームの戦績は悪くないようで。
そんな相手の気迫に押されたのか、コンディションの問題か、この日のトッテナムは序盤からとにかくミスが多い。
単純な横パスが短かくてカットされたり、長すぎてラインを割ったり。受け手と出し手、互いの意思が合わずにパスが繋がらない。
もちろん、そういうプレーを相手が見逃すはずは無く、立て続けにピンチ。ドーソンが体を張った守備でギリギリで防げば、
ゴメスも懸命に飛び出し弾き出す。バソングも自慢の快速を飛ばして懸命に相手FWとの競争を繰り返す苦しい序盤戦。

ブラックバーンの狙いは、明らかにこちらのDFラインの裏のスペース。この日は両SBが割と高くポジションを取っていた為、
こちらの陣内深くのサイドのスペースを果敢に突かれていた。ボールを保持したら、マッカーシー、あるいはディ・サントの
どちらかがそのスペースに走り込みボールをキープして、中央に走り込んで来るもう一方のFWにシンプルに当てるという攻撃。
この辺はさすがアラダイス。ロングボール放り込みも得意だが、中盤で手数をかけないシンプルな攻めはお手の物。
また、その攻撃に絶妙なスパイスを加えていたのが左サイドのホイレット。全然知らない選手だったんですが、巧い。
足下のテクニックがあって、スルスルとドリブルで突破したり、周りの選手を上手く使うもんだから、こちらの右サイドは混乱。
対面するチョルルカが守備に追われ、時折完全に突破されたりで、イエローまでもらってしまうほどにてこずっていました。

そんなこんなで、何度かピンチを迎え、守備陣の踏ん張りで防いではいたものの攻撃はなかなか活発化しません。
ニコからのスルーパスで抜けだしたデフォーのシュートが枠外になった場面や、ハドルストンが精度がイマイチなミドルを
数回放った程度でチャンスらしいチャンスは無いまま、前半も終了か…という時間帯に待望の先制点が生まれます。
ハドルストンのシュートがゴールの枠とは、てんで別の方角に飛んでいったんですが、ゴールラインを奇跡的に割らずにニコへ、
ニコがそのボールをひろってクロスを挙げると、ゴール前で待つクラウチの頭にピタリ。これをヘッダーでズドン!
結果的にはハドルストンのブリリアントなパス(これはパス!ってことで当ブログのフォーラムで意見が一致しました…笑)で
チャンスが広がり、半ばラッキーも重なり1-0で折り返して後半へ。このゴールは非常に大きかったですね。

後半もブラックバーンが若干押し気味に試合を進めたので、トッテナムとしては前半同様に苦しい展開が続きます。
53分にはこの日最大のピンチ。グレッラの放り込みをマッカーシーが押し込むものの、ボールはラッキーなことにポスト直撃、
跳ね返ったボールにディ・サントが反応する一歩手前で、バソングがクリア。これはやられた…と思いましたが、ラッキー。
その直後にもディ・サントの強烈なシュートをゴメスが抜群の反応で弾き出す。ゴメスは流石の安定感を発揮で頼もしい。

トッテナムは、パラシオスに代えジーナス、デフォーに代えキーンと立て続けに交代のカードを切り、苦しい状況を打開を図るが、
この交代策が見事に奏功。ジーナスはボールを持てば鋭く突進したり、シンプルにサイドに散らしたりといい動きを見せ、
守備でも気の利いたポジショニングでピンチの芽を摘む。キーンもサイドに流れてボールを受けたり、中盤と前線を繋ぐ潤滑油
としてチームを助けた。この辺は地味で目立たないけど、こういうタフなゲームでみんなが疲れてきた時間には有難い動き。
また、貴重な追加点がこの交代で入った二人から生まれる所がフットボールの妙。レドナップ、珍しくいい采配だったぞ!
この2点目はキーンが相手と競り合いながらジーナスへ、ジーナスがこれまた相手と競り合いながらも絶妙なパスをクラウチへ、
この二人の献身的な働きによりクラウチはGKと一対一という絶好の場面を作ってもらい、冷静に左隅へ決めました。
案外、こういう簡単な場面で外すイメージが強いクラウチなので(笑)一瞬、心配しましたが、見事。(疑ってすまん)

終わってみれば2-0で快勝。試合内容はあんまりよろしく無かったですし、エンターテインメントとは程遠い試合展開でしたが、
前述した通り、この日は結果が最重要。悪いなりにも、ハードワークして勝ち点3をもぎ取ったことを評価したいと思います。

特に守備陣がよく踏ん張った。ドーソンも再三に渡り体を投げ出したし、バソングは危機察知能力の高さを改めて証明、
そして、スピードが半端無い。エコトもそうなんだけど、カメルーンコンビの身体能力の凄さに舌を巻く次第です(笑)
相手FWに抜け出されたが、エコトとバソングが猛然と全力疾走して二人がかりで挟み込んだ場面が、この日のハイライト。
ゴメスも含めて守備陣の体を張った頑張りで2試合連続のクリーンシートというのが何より嬉しいし、頼もしいですね。
あとは、2ゴールのクラウチもよくやった。頑張るものの、ゴールはなかなか挙げられなかった彼ですが、その頑張りが
こういう形で報われたのは、彼にとっても大きいし、チームにとっても好影響なんじゃないかな…と感じました。

今日のGood バソング。抜群のスピードと絶妙なカバーリングでドーソンを助け、再三のピンチからチームを救った。
今日のBad  デフォー。孤立気味で気の毒だったが、見せ場が少なく途中交代。今日は彼の日では無かったかな

読んでいただいてありがとうございます。
ランキング参加中☆良かったらクリックお願いします。
皆様の応援に支えられております^^
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

| マッチレポート | comments:4 | TOP↑

勝てて良かった^^ マンUは負けたけどヴェラとアーセナルしぶといですねぇ ここからまたトッテナムの反撃ですね^^ さぁ次はマンUに勝ったフラム!

| まな | 2009/12/20 09:20 | URL |

クラウチ絶好調の2連勝!
ブラックバーンとビッグサムには以前、超放り込み戦術で痛い黒星を喫していた記憶があったので、個人的にはその払拭という意味でもすごく大きな勝利に感じました。
しかも高さに定評のあるクラウチゴールで打倒したのはなんだか象徴的です(笑)直接試合を見られていないのは残念ですけど、後日確認できそうで安心^-^

一方DF陣総負傷なマンUの苦境は深刻なようですね・・・キャリックがまさか最終ラインに入るとは><;
マンUの中では最も好きな選手なもので、この展開と結果にはちょっと胸が痛みましたTT 負けるにしてももうちょっと・・・なぁという感じです。

個人的には対岸の火事だ、なんて笑っていられません。ちょっとでもメンバーが欠けてハードワークを惰れば、マンUですらああなるんだなと恐怖すら感じます。
一方で、逆に充分付け入る隙があるんだと前向きにもとらえていきますがw

| 白面 | 2009/12/20 15:21 | URL |

試合はまだ見れてないんですが最近いい働きをしていたクラウチが2得点したみたいですね 
チームには貢献できていてもなかなか自らの得点を増やす事ができてなかったクラウチが今節は得点できて良かったよ。 
クラウチ、ニコと最近は今季から加入の選手がチームにあってきて活躍できていい感じですね。 
ハイライトだけでも見ようかな。

| ゆうすけ | 2009/12/20 18:55 | URL |

>まな さん
苦しみながらもしっかり勝てて何よりですね^^ 
2連勝でやっとエンジンが再点火してきたかもしれないので、次のフルアム戦も厳しいですが
勝ちたいですね~。今季は混戦ですし、何が起こっても不思議ではないので上位に踏みとどまりたいところです。

>白面 さん
マンUは苦しんでるようですね。あれだけ怪我人が続出すると流石のマンUでも厳しいでしょう。
確かに対岸の火事ではありませんし、今季はどんなことが起こってもおかしくない展開なので、
気を引き締めて年内残り2戦戦う必要がありますね!

>ゆうすけ さん
クラウチのゴールは嬉しいですね。彼にもゴールを取らせてあげたいと思っていたので、2点獲って
本人も気分がいいでしょう。ニコは相変わらずこの試合もいいアクセントになっていましたよ。

| 管理人 ゆーや | 2009/12/21 00:58 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。